漫遊写真帳

 地域:神奈川県西部ときどきタイ国北部

市場の総菜屋

チェンライ市場内で撮ったスナップ
2013年2月、タイ国チェンラーイ県、OLYMPUS XZ-1。

チェンラーイの市場内には、たくさんの総菜屋が出ている。
金属のバットに入れられた商品は、ざっと見ただけで20種類位ありそうだ。客は好きなものを選んで、ビニール袋に入れて貰う。競合店が多いから、どの店も安くて、そこそこ美味しい。持ち帰らずに、その場で、ご飯に掛けて食べることもできる。
店主と奥の赤い帽子の人が、何やら話している。
「あんたの店が写真に撮られているよ」
とでも言ってるのかな。

スポンサーサイト



小田原城址公園の蝋梅

小田原城址公園常磐木橋北側の蝋梅が、ほぼ満開になっている。

小田原城址公園の蝋梅
目立たない場所に植えられているので、気付かずに通り過ぎてしまう人も多い。

小田原城址公園の蝋梅
蝋梅の花は黄色く、陽を浴びるといっそう暖かさを感じる。

公園の猫
知り合い猫に挨拶。催事が立て込んで、人通りが多かったせいか、植え込みに隠れていた。
日向だと、黒目が細くなっているね。

吾妻山公園菜の花ウォッチング

二宮町吾妻山公園で、菜の花が咲いている。

吾妻山公園菜の花ウォッチング
平成元年に植えられ始めた菜の花は、今では6万株に増えているそうだ。

吾妻山公園菜の花を前景に相模湾を望む
菜の花の先には、相模湾を望むことができる。この日は、ちょっと霞んでしまっている。

吾妻山公園の菜の花畑
あいにく富士山にも、雲がかかってしまった。

吾妻山公園の菜の花畑を鑑賞する人々
菜の花は見頃が長く、このイベントも、2月17迄の予定となっている。
富士山が見える日に、再訪してみよう。

吾妻山公園中里口からの登山道
展望台までの登山口は四つあるが、この日は中里口から登った。このコースは、山登りの雰囲気が味わえて、一番気に入っている。

グラッチェガーデンズのピッツア
菜の花を堪能して、昼食は、西友内のグラッチェガーデンズ湘南二宮店へ。
「空腹は最上の調味料なり」ピッツア食べ放題コースで、満足満足。

小田原城址公園の紅梅

小田原城址公園で、早咲き紅梅の開花が進んでいる。

小田原城址公園歴史見聞館前の紅梅
二の丸広場、歴史見聞館(かつての城内小学校講堂)前の紅梅は、そろそろ満開が近いほどの勢いだ。

青空を背景にした紅梅の花
小田原城址公園には、約250本の梅の木が植えられているそうだ。

小田原城址公園郷土文化館前の紅梅
郷土文化館前の紅梅も、良く咲いている。

紅梅の花を見る観光客
小田原市の花は、 "うめ" (と言ってもHPの写真は白梅のようだけど)。昭和51年7月20日に市の花として制定された。

成人の日の城址公園

1月13日は、成人の日だった。小田原城址公園でも、新成人の晴れ着姿を見ることができた。

成人の日の小田原城
成人式終了後、小田原城址公園本丸広場の様子。

小田原城を見やる晴れ着姿の新成人
小田原城を見やる新成人。
シャッター押しを頼まれたので、後ろ姿を撮らせていただいた。

紅梅の下を行く晴れ着姿の新成人
紅梅もだいぶ咲いてきた。

成人の日の小田原城常磐木橋
常磐木橋。
穏やかな、日本晴れの成人の日となった。

成人式が終わった直後の学橋
成人式会場近くの学橋は、新成人でいっぱいだ。

学橋を渡る晴れ着姿の新成人
学橋を渡った先には、その昔、城内小学校があった。最後の卒業生は、そろそろ30代後半になるかな。

覚え書き・・・
1948年公布・施行の祝日法によって制定された。制定から1999年までは毎年1月15日だった。成人の日を1月15日としたのは、この日が小正月であり、かつて元服の儀が小正月に行われていたことによるといわれている。
(Wikipediaより)

Top