漫遊写真帳

 地域:神奈川県西部ときどきタイ国北部

桜の下を行くふるさと鉄道

松田町西平畑公園の桜の下を走るふるさと鉄道
2016年2月、松田町西平畑公園、Epson R-D1x。

このミニ鉄道列車は、実物の1/6の大きさだそうだ。速さは大人が歩くのと同じくらいだけど、なかなか力はありそうだ。
今年は、3月8日迄、まつだ桜まつり開催中。ちょうど満開とのこと。

スポンサーサイト



守谷製パンのあんパンとクリームパン

小田原ではあまりにも有名な守谷のパン。たまに店の前を通り掛かると、たいてい買う人の列ができている。客の姿がないときは、売り切れていたりする。

守谷製パンの小豆餡たっぷりのあんパン
この日は、偶然にも空いていて、しかも焼き上がりのあんパンが並んでいた。
薄皮生地に包まれて、小豆餡がたっぷり詰まっている。甘さは控えめで、砂糖よりも小豆の味が強く感じられる。たまに食べると、懐かしい美味しさが口の中に広がるんだよね。
さて、このあんパン、手にずしりとした重みを感じるので、その重さを測ってみた。旅行用の簡易秤りに吊るしてみると、140gあった。ちなみに、スーパーなどで売られている大手メーカーのあんパンは、100gだった。それに比べたら、やはり相当重い。
重さからしても、守谷のあんパン160円は、決して高くないかな。

守谷製パンのクリームパン
こちらはクリームパン(160円)。水分の少ない、かためのクリームが、やはりぎっしり詰まっている。
クリームパンの重さも、ついでに測ってみたら、120gだった。

守谷製パンのクリームパンの形
クリームパンて、どうしてこういうグローブ型をしているのだろうか。

覚え書き・・・
クリームパンにグローブ型が多いのは、詰め物をしたパンを焼く際に中に空洞ができてしまうことを防ぐためにグローブ型の切れ込みを入れたとする説と、切れ込みから中身がわかるようにするためとする説があるが、いつからこのような形になったのかは定説を得ていない。
(Wikipediaより)

花祭りのバレンタインデー

バレンタインデーの日に花祭り会場で出会った仲の良さそうな熟年夫婦
2014年2月、タイ国チェンラーイ県、Panasonic LX5。

チェンラーイ花祭り会場にて。
連れ添って何年になるか訊いたら、
「長い、なが〜いよ」

ミャンマーのバレンタインデー

ミャンマーのバレンタインデー
2012年2月、ミャンマー国タチレク区、 Nikon P100。

ミャンマーのバレンタインデーは、男性が女性に花束を送る。
小学校の前にも、花売りの露店が並んでいる。どれにしようか悩む男子。その横を、花束を手にした女子が通り過ぎる。

バレンタインデーで貰ったゴディバのチョコレート
年に一度だけ、食べることができる、ゴディバのチョコレート。
普段は、88円で買ってくる明治の板チョコを食べているけどね。

瑞雲寺の梅と𠮷野家のねぎだく牛丼

曽我梅林の梅まつりは、二つの会場に分かれている。一つは、様々なイベントも開催される別所会場だが、もう一つは中河原会場で、下曽我駅から北側、別所会場のちょうど反対側になる場所に位置する。

曽我梅林中河原会場瑞雲寺
坂を上がった瑞雲寺というお寺に、梅の木がたくさん植えられている。


ほぼ満開だ。

曽我梅林瑞雲寺の梅林
別所会場に比べたら人も少なく、落ち着いて観梅を楽しむことができる。

曽我梅林瑞雲寺の鐘を背景にした梅の花
2月15日には、"梅の中コンサート" というイベントが予定されている。

曽我梅林中河原会場の売店
瑞雲寺へは、この矢印に従って行けば良い。

𠮷野家のなぎだく牛丼
𠮷野家の新メニュー "ねぎだく牛丼" (並盛454円+税)を食べてみた。
ねぎは別鉢で出てくるが、それをのせると結構な量に見える。ところがこれを食べ始めると、ねぎはスルスルと喉を通過して、食べ終わってみるともう少しねぎが欲しくなってくるのだ。ねぎだけ、お代わりしたいくらいだったなあ。

Top