漫遊写真帳

 徒然なるまま写真日記

小田原フラワーガーデン梅園散歩

大型ごみ廃棄に行ったついでに、小田原フラワーガーデンで観梅を楽しんできた。

小田原フラワーガーデンの梅園
「見頃(後半)」と表示されている。そろそろ梅の花も見納めかもしれない。

小型カメラ(リコーCX3)を片手に、梅園で写真を撮り歩いた。
小田原フラワーガーデン梅園スナップ

小田原フラワーガーデン梅園スナップ

小田原フラワーガーデン梅園スナップ

小田原フラワーガーデン梅園スナップ

小田原フラワーガーデン梅園スナップ
花の香りに包まれて、メジロの囀りなど聞きながら、気持ちの良い散策を楽しむことができた。
スポンサーサイト



田島さくらの里のおかめ桜など

梅さんぽ最終日の日、曽我梅林近くの「田島さくらの里」に寄ってみると、おかめ桜がほぼ満開になっていた。

小田原市田島のおかめ桜
剣沢川沿い約700mに渡って植えられたおかめ桜は、なかなか見応えがある。

風月堂の田植餅とはれひめみかん
曽我梅林の直売所で、「はれひめ」というみかんを買った。皮を剥くと、ネーブルのような香りがする。酸味と甘みが程よいバランスで美味しかった。
しかし、「がんばったBさん」て、どういう意味だろうか。
下曽我駅近くの風月堂で、前回食べた赤飯を買おうと思って立ち寄ったのだが、赤飯はあいにく売り切れていた。そこで、居合わせた近所の方の勧めで田植餅(一つ90円税別)を買ってみた。ほのかに香るよもぎ餅と粒餡が、何とも懐かしい味わい。

在来みかんと青島みかん
こちらは、先日同じ直売所で買った「在来みかん」と「青島みかん」。
食べ比べてみると、その違いは、う〜んあまり分からなかったなあ。

梅の里さんぽ最終日

曽我梅林では、例年行われる「小田原梅まつり」に代わって、今年は「小田原梅の里さんぽ」として縮小開催された。
最終日の2月28日、晴れて暖かだったので、自転車で出掛けてみた。

曽我梅林の梅と富士山
昼過ぎになっても、富士山は綺麗に眺めることができた。
自転車を引きながら、会場をウロウロと写真を撮り歩いた。

梅の里スナップ

梅の里スナップ

梅の里スナップ

梅の里スナップ

梅の里スナップ

梅の里スナップ

流鏑馬神事や寿獅子舞などのイベントが見れなかったのは残念だが、まあ来年以降のお楽しみということで。

小田原城址公園の寒緋桜

小田原城址公園の寒緋桜が、揃って開花していた。

小田原城天守閣の寒緋桜
天守閣に上がる階段途中の寒緋桜。

小田原城本丸広場の寒緋桜
本丸広場の寒緋桜。

小田原城常盤木門手前の寒緋桜
常盤木門に上がる階段途中の寒緋桜。
知っているだけで、以上3本の寒緋桜が植えられているが、週半ばにはどれもほぼ満開になっていた。
なお、寒緋桜は、花が下向きに付く特徴がある。

2月下旬の小田原城
小田原城址公園は、この日は平日なのに、結構賑わっていた。

地域猫
駅近くの空き地で、昨年生まれた猫。
保護されて、家猫になることが決まっているらしい。良き猫生を送れよ!

覚え書き(寒緋桜とは)・・・
おおよそ1月から3月にかけてが開花期となり、東京での花期は3月中旬。ただし沖縄と台湾の一部の変異した個体では花弁が大きく開き、色が薄い淡紅色になって、鹿児島以北のヤマザクラに近い形態のものもある。現在のところはこれらは個体差に留まり変種として認められるほどではない。多くの桜とは異なり花弁は散らず、萼のついた状態で落花する。
(Wikipediaより)

鴻翔の刀削麺セット

河津桜巡りをした日、昼は「台湾料理 鴻翔」で刀削麺セット(780円)を食べた。

台湾料理鴻翔の店外
近年街道沿いの中華料理店は随分と増えているが、この鴻翔はそのハシリのような店で、かなり以前からやっているように記憶する。

鴻翔の台湾刀削麺+高菜炒飯
刀削麺の、このもちもち感にハマってしまった。
チャーハンには、普通のスプーンが付いてきた。個人的には、レンゲよりスプーンの方が食べやすいと思う。
セットで、ほぼ2人前の量になる。この値段で満腹になれるんだから、いやぁ有り難いもんだ。

鴻翔の刀削麺セットメニュー
組み合わせ色々だけど、この日に選んだのは台湾刀削麺と高菜炒飯だ。

鴻翔の店内
店内はテーブル席と座敷席。ちょっとした宴会もできそうだね。

おおいゆめの里の河津桜と富士山
おまけの一枚。iPhoneで撮った「おおいゆめの里」の河津桜と富士山。
iPhone SE(第2世代)のカメラは、暖色系が強く出るようで、明るい戸外で花など撮ると、普通に見栄えがする写真になる。

管理人より

漫遊人mkat

Author:漫遊人mkat
記録写真をもとに、備忘録代わりに更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。画像はクリックで拡大されます。

地域・分類

最新記事

リンク

月別更新履歴

検索フォーム

QRコード

QR

Top