漫遊写真帳

Category : 雑記・未分類

1月の行事予定

いつも徘徊する地域(神奈川県西部)で予定されている1月の行事を、まとめてみた。

小田原市消防出初式での一斉放水
11日、小田原市消防出初式。
お堀の一斉放水が見ものだ。

二宮町吾妻山菜の花ウオッチング
11日、二宮町吾妻山菜の花ウオッチング開催。
順調に開花が進んでいるらしい。富士山が見える日を狙って行ってみよう。

松田町寄ロウバイまつり
11日、松田町寄ロウバイまつり開催(2/11迄)。

小田原城学橋成人式の日
13日、成人式。
どうも成人式というと、未だに1/15と思い込んでるんだよね。

小田原スナップどんど焼き
日程は不明だけど、地域ごとにどんど焼きが行われる。

小田原市満福寺の火伏祭
28日、満福寺火伏祭。
昨年は、強風で飛んできた火の粉のお陰で、肩に火傷してしまった。火の粉には要注意。
スポンサーサイト



納めに一杯

グラス一杯まで注がれる日本酒
2013年12月、小田原市内の居酒屋、Panasonic LX5。

表面張力に感謝!
今年はとうとう、忘年会の誘いが一件もなくなってしまった。まあ、どうでも良いことだけどね。

中澤酒造の松みどり にごり酒
正月用に新酒購入。松田町は中澤酒造の "松みどり にごり酒" だ。

ガス抜き穴の開いたにごり酒の栓
まだ発酵中なので、栓にはガス抜きの穴が開いている。
家族は飲まないから、客がなければ独り占めかな。

覚え書き・・・
一般に市販されている「濁り酒」とは粗い布などで醪(もろみ)を軽く漉した清酒の一種で「活性清酒」ともいう。清酒メーカーから「濁り酒」として市販されているほとんどの商品はざるや目の粗い布などで漉す工程があるため、酒税法では醸造酒のうち「清酒」に分類される。生の状態のものは炭酸ガスを多く含んでおり慎重に取り扱う必要がある。
(Wikipediaより)

ODAWARAえっさホイおどりと開成町阿波おどり

毎年9月には、県西部で大きな踊りのイベントが二つ開催される。例年だと、日程がちょうど1週間位ずれるので、両方を見物することができた。
ところが今年は、第21回ODAWARAえっさホイおどりと、第32回開成町阿波おどりが、9月14日同日の開催となってしまった。
正確には、えっさホイの方は14、15日と二日間にまたがっているのだが、コンテストは14日の午後に行われる。しかも15日の天気予報は雨模様。阿波おどりは、16時頃からパレードの予定だ。さて、どうしたものか。

ODAWARAえっさホイおどり流し踊り
2018年9月 第20回ODAWARAえっさホイ踊り PanasonicG1。

開成町阿波おどりパレード
2018年9月 第31回開成町阿波おどり EpsonR-D1x。

えっさホイコンテスト前の演舞は午前中から始まるので、それを昼過ぎまで観て、それから開成町に移動するしかないかな。
しかし、ほぼ一日中ファインダーを覗き続けることになって、これは結構辛いんだよね。

メルクールの両刃髭剃り

髭剃りはずっと、メルクールの両刃髭剃りを使っている。
もう10年以上前、円高の時期に海外通販で買ったものだ。ちょっと贅沢かなという気がしたが、その後の使い心地の良さから、かえって安い買い物だったと思う。

メルクール37C
現行のモデルだと、MERKUR 37C という物になるかな。
メルクールは、ドイツでは刃物の生産地として有名な、ゾーリンゲンという地方の会社だ。高校の地理でゾーリンゲンという地名を教わったとき、いかにも切れ味の良さそうな名前だと感心した覚えがある。
実際、使い心地はすこぶる良い。ある程度の重さがあるので安定し、(替え刃次第だけど)剃り心地も心地良い。
替え刃はいろいろ試したけれど、今はフェザーの黒に決めている。タイの雑貨屋で安く売られていたので、大量に買い溜めしてある。ちなみに、両刃の替え刃は、世界共通規格だそうだ。こういうシンプルな設計は有り難い。

分解されたメルクール37C
ある作家がエッセイの中で、毎日使うものは贅沢品を選ぶ、ということを書いていた。高価なものでも、使う回数が多いから、決して損にはならないという理由だそうだ。
”高価”とまではいかなくても、納得のいくものを使うことには大いに共感出来る。特に毎日なら、得られる満足感の回数が多いからね。

ダイソーのガパオ炒めの素とセミの羽化

シティモールに入っている100円ショップの「ダイソー」で、「ガパオ炒めの素」というものを見つけた。

ガパオ190501cx29876
ガパオとはバジルのことで、肉バジル炒めをご飯にのせた料理は大好物のひとつだ。タイ滞在中は、週に2回位は食べているだろう。
裏書きを見ると、原産国はタイとなっていて、バジルの量も2番目に多い成分として表記されている。新鮮さには期待できないが、まぁものは試しと思って買ってみた。

ガパオ190502cx29880
タマネギとインゲンを炒めて、豚ひき肉を加え、火が通ったところでガパオ炒めの素を混ぜ込む。黒っぽい物がガパオで、期待通りそこそこの量が入っている。
別に、レンジで温玉を作っておいた。フライパンからは香ばしい匂いが上がってくる。これは正しく、タイの市場食堂の匂いだ。
ご飯にのせて食べてみると、意外といける。辛味もそこそこ効いている。
満足度が高かったので、買い増しをしようと狙っているのだが、ここ数ヶ月店頭から消えたままだ。もう製造してないのかな。残念!

早朝、我が家の庭で、羽化している最中のセミを発見した。

R1030505.jpg
どうなるか気になって、30分おきぐらいに見に行くと、ちょうど2時間後にヨタヨタと飛び立っていった。ちょっと頼りないが、まだ飛ぶのには慣れていないだろうから仕方ない。
短い地上生活で、子孫を残すことができると良いね。

Top