漫遊写真帳

Category : 秦野市

秦野戸川公園の菜の花など

1月20日の朝は、雲一つない快晴。秦野戸川公園に出掛けてきた。

秦野戸川公園の菜の花
ビジターセンター前の円形花壇に、菜の花が咲いている。

秦野戸川公園の風の吊り橋と菜の花
菜の花を前景に、戸川公園のシンボル "風の吊り橋" を望む。

秦野戸川公園の風の吊り橋と丹沢山渓
山肌には、週末に降った雪が残っている。

秦野カルチャーパークのバラ園
秦野カルチャーパークに立ち寄ってみた。
バラの花が、ちらほら咲いている。

秦野カルチャーパークの公園猫
知り合い猫が出てきた。寒さに負けず、元気そうで一安心。

秦野ラーメン畿一の味噌とんこつ細麺
昼は、カルチャーパーク近くの "畿一" で、味噌とんこつ(780円)を細麺で頂いた。
味噌スープは、基本は中太麺なのだが、この日は細麺をリクエスト。ちょっと違った味わいで、美味しく感じられた。
スポンサーサイト



秦野カルチャーパークの黄葉紅葉

秦野カルチャーパークには、遊歩道沿いにイチョウの並木道がある。

秦野カルチャーパークのイチョウの黄葉
この木はちょうど黄葉しているが、北側の葉はだいぶ落ちている。

秦野カルチャーパークの紅葉
イチョウの他に、木の種類もいろいろあるようで、紅葉の色もさまざま。

秦野カルチャーパークの猫
曇り空の寒い日。知り合い猫も、寒そうに丸くなっている。

秦野カルチャーパークのイチョウの黄葉
時計を見ると、12時40分になるところ。午前中に遊びに来ていた人は、そろそろ帰る時間かな。

秦野震生湖の紅葉

震生湖は、1923年の関東大震災で、沢が堰き止められてできた湖だ。紅葉の名所として知られるが、さて今年はどんなものだろう。

秦野震生湖の表示板
着いた時は曇り空。 

秦野震生湖の橋
先ずは湖を一周してみよう。湖の周囲は約1kmだ。

秦野震生湖の湖面に映る紅葉
少し青空が出てきたが、湖面の映り込みには落ち葉が目立ってしまう。

秦野震生湖の釣り人
釣り人がいる。目指す獲物は鮒だろうか。

秦野震生湖の紅葉
結局、駐車場の近くが一番綺麗に紅葉していた。時期的に、少し遅かったのかもしれない。

秦野福寿弁財天社
最後に、福寿弁財天にお参りしていこう。

秦野カルチャーパークの秋バラと犬猫

戸川公園を出て、秦野カルチャーパークに立ち寄ってみた。

秦野カルチャーパークのピンクのバラ
花壇では、秋バラが咲いている。

秦野カルチャーパークの紅いバラ
秋バラは春と違って、一斉に咲き揃うという咲き方ではない。

秦野カルチャーパークで秋バラを撮る人々
全体では五分咲きくらいだろうか。

秦野カルチャーパークで挨拶を交わす二匹の犬
散歩の犬同士、挨拶を交わしている。

昼寝する猫
知り合い猫は、足元に来て昼寝をしている。
人も猫も眠くなる、穏やかな秋晴れの日。

秦野戸川公園のざる菊はそろそろ見頃

ざる菊の見頃にはまだ少し早いかなと思いながら、秦野戸川公園に出掛けてみた。

秦野戸川公園のざる菊
もう満開の株も少なくない。

秦野戸川公園風の吊り橋とざる菊
黄色、赤色、紫色の順で開花していくようだ。

秦野戸川公園風のざる菊
主なざる菊園は、3箇所くらいある。こちらは開花が遅れ気味。

秋晴れの空を背景にした秦野戸川公園の風の吊り橋
陽が差すと、まだかなり暑いね。

Top