漫遊写真帳

Category : 平塚市

花菜ガーデン 6月の花

6月20日は、花菜ガーデンに出掛けた。

220620gx20171.jpg
ヒマワリと七夕飾りが迎えてくれる。

220620gx20182.jpg
アナベルの丘。
紫陽花は、他の色も良く咲いていた。

220620gx20188.jpg
色んな種類のユリが咲いていた。
こんなに沢山の種類があるのかと驚くばかり。

220620gx20179.jpg
睡蓮池のほとりは、いい風が吹いていた。

220620gx20176.jpg
この花は、ヤナギハナガサというらしい。

220620ip.jpg
昼は二宮の「香港小厨」で、チャーシューラーメン+半チャーハン(880円税別)を食べた。
箸でつまむと崩れ落ちるチャーシューが、特に美味しかった。
平日ランチは飲み物が付くのも嬉しい。

蒸し暑い日になった。
今年初めて、扇風機を使った。
スポンサーサイト



花菜ガーデン

220511rdN1900.jpg
「ローズフェスティバル〜春〜」が開催されている。
バラがちょうど満開で、人も多かった。

220511rdN1852.jpg
バラの品種名が表記されていたが、その種類の多さには驚いた。

220511rdN1831.jpg
みはらしデッキからは富士山が望める。
この日は、ちょっと霞んでしまっていた。

220511rdN1839.jpg
尾根見の池。睡蓮の花がよく咲いている。

220511rdN1828.jpg
エキウム・ウィルドプレッティという植物。
カナリア諸島の原産で、「宝石の塔」とも呼ばれるそうだ。

220511ip.jpg
昼は大磯の「善磯食堂」で、カツ定食(サービスランチなので1000円)を食べた。
「ご飯が多いんですけど、よろしいですか?」
「はい、それでお願いします」
う〜む、確かに多い。箱にギュウギュウに詰められている感じ。
揚げたてのカツは肉の厚み1cmもありそうで、美味しかった。
全部食べたら、かなり満腹になった。

平塚八幡宮〜花水ラオシャン

4月20日は、あいにくの雨模様。しかも寒い。いつになったら、安定した春らしい陽気になることやら。

220420cxG0001.jpg
予定変更して、平塚方面に出かけた。まずは平塚八幡宮に立ち寄る。

220420cxG0002.jpg
アヒルも丸くなってしまっている。

220420cxG0005.jpg
この通りは「さくら通り」というそうだ。初めて知った。

220420ip_3859.jpg
昼は、花水ラオシャン八幡店で、チャーシュータンメン(700円)を食べた。
とろとろのチャーシューと酸っぱいスープが安定した美味しさ。

220420ip_3858.jpg

220420ip_3860.jpg
12時過ぎると、来店客が絶えない、相変わらずの人気だ。

花水ラオシャン八幡店のチャーシュータンメン〜平塚の七夕飾り

平塚に出かけた日、昼は「花水ラオシャン八幡店」で食べた。

210705ip_2832.jpg
この店で食べるのも、ずいぶん久しぶりになる。

210705ip_2831.jpg
メニューが多く、値段も御手頃。

210705ip_2830.jpg
チャーシュータンメン(700円)にしてみた。
ラオシャン特有の酸っぱいスープ(リンゴ酢を使っているそうだ)と、まるでソーメンのような細麺。
たっぷり入ったチャーシューも美味しかった。

210705cx34687.jpg
街中には派手な飾りはないが、素朴な七夕飾りが雰囲気を感じさせてくれる。

210705cx34685.jpg
華やかさを感じるのはこの一角。
奥に短冊も飾られているが、そこまでは立ち入りできなくなっていた。

7月の平塚八幡宮

7月5日、雨の心配がなさそうなので、平塚に出かけて来た。

210705cx34689.jpg
平塚八幡宮へ。

210705cx34690.jpg
池のアヒルたちも元気そうだ。
このカモは、目の前で羽ばたいてくれた。

210705cx34691.jpg
茅の輪があったので、半年分の穢れを祓った。
先月から、もう3回ぐらい茅の輪くぐりをしただろうか。それだけ穢れが多いということかな。

210705cx34693.jpg

210705cx34695.jpg
神厩舎には、神馬の「皐月」がいる。
2019年5月生まれのポニーで、なかなか愛らしい。

210705cx34696.jpg
神社の境内は落ち着くねえ。

管理人より

mkat

Author:mkat
散歩のついでに撮った写真です。備忘録を兼ねて更新中。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。
画像はクリックで拡大されます。

地域・分類

最新記事

リンク

月別更新履歴

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top