漫遊写真帳

Category : 平塚市

秋の平塚八幡宮

平塚まで出掛けたので、八幡宮に立ち寄ってみた。

祝日前の平塚八幡宮
10月22日は、即位礼正殿の儀が行われるため、今年限りの祝日となっている。

神事に使うために干されたお米
お米が付いているので、何かの神事に使われるのだろう。

平塚八幡宮の七五三
七五三のお参りも始まっている。

平塚八幡宮のアヒルと鯉
池の端に立つと、アヒルと鯉が寄って来た。アヒルは毛艶が良いし、鯉も丸々と太っている。良いもの食べてるな。
スポンサーサイト



平塚八幡宮にいたバリケン

平塚八幡宮には、昨年まで、バリケンという水鳥が棲み着いていた。バリケンというのはカモの一種で、アヒルより一回り大きい身体をしている。



もともと人に飼われていたようで、挨拶をすると、近くまで寄ってくるという人懐っこさ。
ところが、2017年の暮れに会ったのが最後で、翌年には、境内の何処を探して見当たらなくなってしまった。
神社の人に訊くと、
「いつの間にかいなくなった」
とのこと。

平塚八幡宮のバリケン

「バリケンさんに会う為に、いつも遊びに来る」
というファンもいたくらいの人気者だった。
バリケンの姿が見れなくなった平塚八幡宮は、ちょっと寂しい。

アヒルと会える平塚八幡宮

平塚まで出掛けると、ついつい立ち寄ってしまうのが平塚八幡宮だ。

平塚八幡宮の鳥居

鳥居をくぐると、妙に落ち着いた気分になれる。

平塚八幡宮のアヒル

そして、平塚八幡宮には、たくさんのアヒルやカモが棲み着いているのだ。
昔、自宅でアヒルを飼っていたことがあるせいか、水鳥を眺めていると、それだけで心が和むんだよね。ゴンちゃんロクちゃん、天国で元気にしてるかい。

顔を付き合わせるアヒルと鳩

もちろん、鳩も棲み着いている。何か話しでも?

Top