漫遊写真帳

Category : 平塚市

老郷(ラオシャン)のタンメン

平塚に出掛けた日、昼食は老郷本店で食べた。この店は、およそ10年振りくらいになるかな。

老郷(ラオシャン)本店のタンメン
老郷の麺は、かん水や卵を使っていないそうだ。だから、いわゆる黄色い中華麺とは、外見も味わいも異なる。ちょっと太くなった素麺といった感じだ。
刻み玉ねぎとワカメ、それにメンマがのっただけ、チャーシューなどはない。そしてスープは、お酢を調合しているので酸っぱい。

老郷本店の券売機
メニューは昔と変わらず3種類だけ。以前は3種類とも同じ料金だったのが、食券制に変わったためか、料金も変更になっていた。

老郷本店の外観
老郷に初めて来たのは大学に入った年。平塚在住の同級生に連れてこられたものだ。
「変わったラーメンを食べさせてあげる」
確かに、最初は驚いた。スープが酸っぱい。麺が白い。チャーシューがない。でも、さっぱりとした味わいに、しばらくハマってしまった。
個性的な味に、好き嫌いが分かれるようだ。試してみたいからと言って同行したある知人は、一口食べて「こりゃダメだ」
そのときは、知人の分も(2人前)食べる羽目になってしまった。
スポンサーサイト



平塚駅周辺散歩

久し振りに平塚に出掛けてきた。

歩道橋から望む平塚駅方面
歩道橋から駅方面を望む。
週末でも、車の量は多くない。

歩道上の自転車専用レーン
駅に向かう歩道には、自転車走行域が設けられている。

平塚八幡宮のアヒルと鳩
平塚八幡宮では、鳩とアヒルが餌を貰っていた。

平塚スナップ 八幡宮のアヒル
アヒルの動きを眺めていると、癒されるなあ。

平塚八幡宮の茅の輪
茅の輪が設置されている。
半年分の穢れを、もう一度祓ってもらおう。

平塚スナップ 八幡宮のアヒル
アヒルも茅の輪くぐり?

秋の平塚八幡宮

平塚まで出掛けたので、八幡宮に立ち寄ってみた。

祝日前の平塚八幡宮
10月22日は、即位礼正殿の儀が行われるため、今年限りの祝日となっている。

神事に使うために干されたお米
お米が付いているので、何かの神事に使われるのだろう。

平塚八幡宮の七五三
七五三のお参りも始まっている。

平塚八幡宮のアヒルと鯉
池の端に立つと、アヒルと鯉が寄って来た。アヒルは毛艶が良いし、鯉も丸々と太っている。良いもの食べてるな。

平塚八幡宮にいたバリケン

平塚八幡宮には、昨年まで、バリケンという水鳥が棲み着いていた。バリケンというのはカモの一種で、アヒルより一回り大きい身体をしている。



もともと人に飼われていたようで、挨拶をすると、近くまで寄ってくるという人懐っこさ。
ところが、2017年の暮れに会ったのが最後で、翌年には、境内の何処を探して見当たらなくなってしまった。
神社の人に訊くと、
「いつの間にかいなくなった」
とのこと。

平塚八幡宮のバリケン

「バリケンさんに会う為に、いつも遊びに来る」
というファンもいたくらいの人気者だった。
バリケンの姿が見れなくなった平塚八幡宮は、ちょっと寂しい。

アヒルと会える平塚八幡宮

平塚まで出掛けると、ついつい立ち寄ってしまうのが平塚八幡宮だ。

平塚八幡宮の鳥居

鳥居をくぐると、妙に落ち着いた気分になれる。

平塚八幡宮のアヒル

そして、平塚八幡宮には、たくさんのアヒルやカモが棲み着いているのだ。
昔、自宅でアヒルを飼っていたことがあるせいか、水鳥を眺めていると、それだけで心が和むんだよね。ゴンちゃんロクちゃん、天国で元気にしてるかい。

顔を付き合わせるアヒルと鳩

もちろん、鳩も棲み着いている。何か話しでも?

管理人より

mkat

Author:mkat
記録写真をもとに、備忘録代わりに更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。画像はクリックで拡大されます。

地域・分類

最新記事

リンク

月別更新履歴

検索フォーム

QRコード

QR

Top