漫遊写真帳

Category : 小田原市内

瑞雲寺の梅と𠮷野家のねぎだく牛丼

曽我梅林の梅まつりは、二つの会場に分かれている。一つは、様々なイベントも開催される別所会場だが、もう一つは中河原会場で、下曽我駅から北側、別所会場のちょうど反対側になる場所に位置する。

曽我梅林中河原会場瑞雲寺
坂を上がった瑞雲寺というお寺に、梅の木がたくさん植えられている。


ほぼ満開だ。

曽我梅林瑞雲寺の梅林
別所会場に比べたら人も少なく、落ち着いて観梅を楽しむことができる。

曽我梅林瑞雲寺の鐘を背景にした梅の花
2月15日には、"梅の中コンサート" というイベントが予定されている。

曽我梅林中河原会場の売店
瑞雲寺へは、この矢印に従って行けば良い。

𠮷野家のなぎだく牛丼
𠮷野家の新メニュー "ねぎだく牛丼" (並盛454円+税)を食べてみた。
ねぎは別鉢で出てくるが、それをのせると結構な量に見える。ところがこれを食べ始めると、ねぎはスルスルと喉を通過して、食べ終わってみるともう少しねぎが欲しくなってくるのだ。ねぎだけ、お代わりしたいくらいだったなあ。
スポンサーサイト



市内自転車散歩など

先週のことになるけれど、自転車のブレーキシューを交換したので、試乗を兼ねて市内を回ってみた。

建築現場と背景の雲
ポカンポカンと、綿菓子のような雲がわいている。

夕暮れに咲く梅の花
そろそろ夕暮れ。街角に梅が咲いていた。
以前、小田原市から、梅の苗木が配られたことがあったっけ。我が家のものは、生育が悪く、未だに樹高1mほどしかない。

しゃぶ葉の豚バラしゃぶしゃぶ
10%引きクーポンで食べた豚バラしゃぶしゃぶ。割り引きでもなければ、外食もできなくなったなあ。

梅の木の下の門柱で昼寝をする猫
別日、知り合い猫に会ったとき。門柱の上で日向ぼっこ。気持ち良さそうだね。

曽我梅林の開花状況は

2月1日から小田原梅まつりが開催されるので、その会場の一つになっている曽我梅林の様子を見てきた。

梅まつり直前の曽我梅林
快晴で富士山の眺めは良いのだけれど、梅の花はまだ殆ど咲いていない。

曽我梅林売店前の紅梅白梅
別所会場の売店前は、早咲きの紅梅白梅が、ほぼ満開になっている。

曽我梅林の梅の花と蕾
蕾の付きは良さそうだ。

開花直前の曽我梅林
この辺りが満開になるのは、まだちょっと先のようだ。

小田原市千代の大乗院
帰り掛け、千代の大乗院に寄ってみた。
友人の情報によると、節分まつりの日に、山伏の火渡り修行が行われるとのこと。都合がつけば、見に来てみようかな。

七福神の石像

昨年の大晦日は、妙に気温が高く強い風が吹いていた。うっすらと汗をかいて強風にあたったせいか、ちょっと喉が痛い。

七福神の石像
小田原城を囲むように、小田原には七福神にゆかりのあるお寺が多い。
打ち出の小槌を持った大黒天の笑顔を見ていると、今年も良いことありそうな気になってくるね。

正月三日の飯泉観音
正月も三日になると、飯泉観音も閑散としている。

小林屋の味噌らーめん
昨年小晦日に食べた、小林屋小田原インター店の味噌らーめん。
もちろん、大晦日には日本そばを食べた。

三が日はアッと言う間に過ぎてしまったけど、特に年初に思うこともなし。
もう10年以上前、タイで知り合い、友人になったDさんの言葉「一日一善二楽三食」。今年も、これにあやかれたらと思う。

元旦小田原散歩

令和二年元旦の午後は、小田原市内を散歩して過ごした。

大漁旗が翻る元旦の小田原漁港
小田原漁港では、漁船に大漁旗が翻っている。

早川河口のユリカモメ
早川河口では、ユリカモメが群れていた。

飛び寄ってくるユリカモメ
餌を撒く振りをしたら、勘違いして寄ってきた。

元旦の小田原報徳二宮神社
報徳二宮神社は、初詣の参拝客でいっぱいだ。

初詣客で賑わう小田原報徳二宮神社
先頭まで、長い列ができている。

小田原城址公園の猫
城址公園の知り合い猫。声を掛けたら寄ってきた。

Top