漫遊写真帳

Category : 小田原市内

諏訪の原公園の鯉のぼり&グリルとしおのカツピラフ

フラワーガーデンに隣接する「神奈川県立おだわら諏訪の原公園」に、鯉のぼりが飾られていた。

210510gx10931.jpg
この日はちょうど良い風が吹いていて、しばらく見入ってしまった。
青空を背に風になびく鯉のぼりを眺めていると、何だか明るい未来が開けていくような気になってくる。

210510gx10929.jpg
鯉のぼりをしまう時期は、特に決まりはないらしい。

210510ip.jpg
昼は、南足柄の「グリルとしお」で、カツピラフ(820円)を食べた。
たっぷりピラフの上に、カラッと揚がったカツがのっている。
普通の店の大盛り分くらいの量があって、いや〜満足満足。
スポンサーサイト



御幸の浜海岸 風強し&あきら食堂の納豆チャーハン

5月3日はかなり風が強く、御幸の浜海岸の海面も風波が凄かった。

210503cx33924.jpg

210503cx33923.jpg
親子連れが波打ち際にいる。

210503cx33926.jpg
危ない、波が来るぞ。

210503cx33925.jpg
あ〜、良かったね。

210503ip_2649.jpg
昼は「あきら食堂」で納豆チャーハン(600円)を食べた。
パラパラご飯とネバネバ納豆。パラパラとネバネバが、不思議に調和していて美味しかった。
ちょっと癖になりそうな味わいだ。

4月の小田原スナップ

小田原市内で、ほんの気まぐれで撮った写真たち。

210325cx33379.jpg
上府中公園。
犬の散歩には、ちょうど良い公園だ。

210403cx33559.jpg
二宮神社にて。
新入学のお参りかな。

210403cx33555.jpg
小田原駅西口はあまり利用しないので、こんな装飾にも初めて気が付いた。

210403cx33568.jpg
西酒匂海岸。
山の端が少し明るくなっただけ。夕焼けは見れなかった。

210426cx33813.jpg
4月は、結婚記念撮影の現場をよく見掛けたなあ。

210426cx33821.jpg
新緑の屋根の下、先生に見守られて下校するのは新入学児童だろう。

御感の藤〜小田原散歩

小田原城址公園から市内を、ひと回り徘徊してきた。

210424cx33783.jpg
「御感の藤」の満開は、例年だとゴールデンウイーク頃になるのが、今年は一週間ほど早くなっている。
昔に比べたら、房の長さは半分ほどになってしまったが、花の付きはまあまあ良いように感じる。
推定樹齢200年以上と言われているから、樹勢の衰えからしたらよく頑張っていると思う。

210424cx33779.jpg
4月24日から、小田原城址公園でイベントが開催されている。
このイベント名「小田原ちょうちん&光アートフェスwith北条五代」って、長過ぎてなかなか覚えられないなあ。

210424cx33776.jpg
ミナカ小田原に入っている「ブンブンPlus」で、小田原ちょうちんあんぱん(173円)を買ってみた。
小さいわりに重さがあって、なかなか美味しかった。

210424cx33791.jpg
おしゃれ横丁の空き地に、開発工事が入っている。
住み着いていた猫たちは、何を思っているのだろうか。

210424cx33790.jpg
この三毛猫は、2年前にここで生まれ、昨年は3匹の子猫を育て上げた(その後避妊手術を受けている)。

ダイヤモンド富士見物

友人がダイヤモンド富士を狙っていて、情報を知らせてくれたので、それにのらせていただいた。

210424cx33794.jpg
小田原でのダイヤモンド富士は、春秋2回見ることができるが、日時の他に地形にも左右されて、なかなかドンピシャとはいかない。
友人によると、4月24日17時50分頃、打越跨線橋上がちょうど良いはずとのこと。
打越跨線橋の下は、東海道線の電車が走る。

210424cx33806.jpg
富士山のほぼ頂上に陽が沈んでいく。ダイヤモンド富士だ。
残念ながら、薄雲がかかっていて、太陽の形ははっきりしない。

210424cx33811.jpg
日没後20分くらい経過。
4月下旬というのに、朝晩の冷え込みがちと厳しい。

管理人より

mkat

Author:mkat
記録写真をもとに、備忘録代わりに更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。画像はクリックで拡大されます。

地域・分類

最新記事

リンク

月別更新履歴

検索フォーム

QRコード

QR

Top