漫遊写真帳

Category : 小田原市祭催事

松原神社 お祭り広場

松原神社の5月例大祭に合わせて、「松原神社 お祭り広場」という催しが開かれている。

210503cx33942.jpg
初日の5月3日、午後にはすごい人出だ。

210503cx33952.jpg
松原神社は、小田原宿総鎮守だ。
まずは御参りをしておこう。

210503cx33958.jpg
今年は、神輿の渡御はないようだ。

210503cx33954.jpg
本来なら、神様が神輿に乗って、地域の災厄や汚れを清めてくれるのだが。

210503cx33946.jpg
縁日が、お祭りの雰囲気を盛り上げてくれる。

210503cx33960.jpg
マヨネーズのような容器に入った「ちゅーちゅープリン」という不思議な食べ物があった。
容器の中には、固める前のプリンが凍らされて入っている。

210503cx33917.jpg
5月5日まで開催されている。
スポンサーサイト



飯泉観音だるま市

12月17日、飯泉観音でだるま市が開かれた。

飯泉観音だるま市
今年は、縁起物だけの出店で、食べ物屋などの露店はない。

だるまに目入れをしてもらう人々
御堂で、だるまに目を入れてもらえる。

七転八起の衣装を着ただるま屋さん
「七転八起」何回つまずいても、一度だけ余計にやり直せば良い。
自分の年齢とともに、「良い言葉だなあ」としみじみ思えるようになってきた。

売られている色とりどりのだるま
最近のだるまは、色とりどり。

飯泉観音だるま市でのスナップ
夜はもっと賑わうことだろう。
出直して来ようかと思ったけれど、あまりにも寒いのでやめることにした。

第70回小田原城菊花展開催

11月3日、第70回小田原城菊花展が開催された(11月15日まで)。

第70回小田原城菊花展
曇り空だったけど、朝の雨が上がって良かった。

菊花展で展示された菊
例年に比べると、展示されている数が、やや少なく感じる。まだ初日なので、これから搬入されるものもあるのかもしれないが。

小田原城を模した小菊の寄せ植え
毎年恒例の、小田原城を模した寄せ植えもある。

二宮神社の絵馬と七五三風景
二宮神社では、七五三参拝の様子も見ることができた。

昼寝から覚めた公園猫
知り合い猫が出てきた。昼寝はたっぷりできたかな。

曽我梅林別所会場再び

2月11日、流鏑馬会場に行く前に、別所会場の様子をのぞいてみた。

曽我梅林から富士山を望む
定番の撮影ポイントから。この日は、富士山が見事に見えていた。

曽我梅まつりお餅を買う人の列
凄い人出だ。手前に並んでいるのは、お餅を買う人の列だった。

曽我梅林でゴザを敷いて花見を楽しむ人
春のような陽気のなか、ゴザを敷いて花見を楽しむ人達。

曽我梅林の露店
露店も出て、賑わっている。

曽我梅林の枝垂れ梅
開花が遅い枝垂れも、そろそろ満開か。

曽我梅林の流鏑馬神事

2月11日紀元節の日、曽我梅林原会場で流鏑馬神事が行われた。
曽我梅林の流鏑馬は、曽我兄弟の養父祐信が弓馬の達人だった故事によるものだそうだ。

曽我梅林流鏑馬の馬と射手
馬と射手が、出発点(馬場元と言うのかな)に向かう。

曽我梅林流鏑馬に参加していた女性射手
女性の射手も参加していた。

流鏑馬前の的のお祓い
三つある的のお祓いをする。

曽我梅林流鏑馬の素馳
先ずは、矢を射ることなく、馬場を走り抜ける。これを "素馳" と言うらしい。

曽我梅林流鏑馬の奉射
いよいよ本番、天下泰平・五穀豊穣を願って、"奉射" が始まった。
居た場所が悪く、矢を射る瞬間は、人の影になってしまい見れなかった。開始10分前じゃあ、良い場所は取れないね。まあ、雰囲気だけ味わえたということで。

曽我梅林原会場の蝋梅
原会場では、蝋梅が良く咲いていた。

管理人より

mkat

Author:mkat
記録写真をもとに、備忘録代わりに更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。画像はクリックで拡大されます。

地域・分類

最新記事

リンク

月別更新履歴

検索フォーム

QRコード

QR

Top