漫遊写真帳

Category : 小田原市祭催事

曽我梅林別所会場再び

2月11日、流鏑馬会場に行く前に、別所会場の様子をのぞいてみた。

曽我梅林から富士山を望む
定番の撮影ポイントから。この日は、富士山が見事に見えていた。

曽我梅まつりお餅を買う人の列
凄い人出だ。手前に並んでいるのは、お餅を買う人の列だった。

曽我梅林でゴザを敷いて花見を楽しむ人
春のような陽気のなか、ゴザを敷いて花見を楽しむ人達。

曽我梅林の露店
露店も出て、賑わっている。

曽我梅林の枝垂れ梅
開花が遅い枝垂れも、そろそろ満開か。
スポンサーサイト



曽我梅林の流鏑馬神事

2月11日紀元節の日、曽我梅林原会場で流鏑馬神事が行われた。
曽我梅林の流鏑馬は、曽我兄弟の養父祐信が弓馬の達人だった故事によるものだそうだ。

曽我梅林流鏑馬の馬と射手
馬と射手が、出発点(馬場元と言うのかな)に向かう。

曽我梅林流鏑馬に参加していた女性射手
女性の射手も参加していた。

流鏑馬前の的のお祓い
三つある的のお祓いをする。

曽我梅林流鏑馬の素馳
先ずは、矢を射ることなく、馬場を走り抜ける。これを "素馳" と言うらしい。

曽我梅林流鏑馬の奉射
いよいよ本番、天下泰平・五穀豊穣を願って、"奉射" が始まった。
居た場所が悪く、矢を射る瞬間は、人の影になってしまい見れなかった。開始10分前じゃあ、良い場所は取れないね。まあ、雰囲気だけ味わえたということで。

曽我梅林原会場の蝋梅
原会場では、蝋梅が良く咲いていた。

曽我梅まつり 別所会場

小田原梅まつり会場の一つ、曽我梅林別所会場の開花状況を見てきた。

曽我梅林別所会場の梅
北の空は良く晴れているのだが。

曽我梅林から望む富士山
西の空には雲が出ている。富士山にも、少し雲がかかってしまった。

曽我梅林別所会場売店前
平日にもかかわらず、人は多い。
食堂も賑わっていた。

曽我梅林別所会場で花見を楽しむ人々
木の下で、花見を楽しむ人々。

曽我梅林別所会場で花見を楽しむ人
場所によって差はあるけど、ほぼ満開と言って良さそうだ。

2月11日紀元節の日には、13時から流鏑馬も行われる。

小田原梅まつりを知らせる幟
なお、無料駐車場は今年限りで、来年以降は、駐車場は全て有料になるらしい。

大乗院の火渡り荒行

2月3日、大乗院の節分祭で行われた、火渡り荒行を見てきた。

小田原市千代大乗院
小田原市千代にある大乗院では、毎年節分の日に、護摩行・火渡り荒行・豆まきの行事が予定されている。

火渡りの前に四方に矢を放つ
四方に矢を放つ。

火渡り点火前の儀式
点火直前。

火渡りの点火がされて煙が上がる
この日は風も殆どなく、煙はほぼ真っ直ぐ立ち上がった。

修験行者の火渡り荒行
修験行者の火渡りが始まった。

無事の成長を祈って子供も火渡り
昨年生まれた子供達も、無事の成長を祈られながら、行者に抱かれて火渡りを行う。

火渡りに参加する一般の人たち
最後に、一般の人たちも、火渡りに参加する。

節分祭で振る舞われた福おでん
福おでんが振る舞われた。

この後の豆まきは、時間の都合で、見ることができなかった。
大乗院の節分祭は、地元に根差したなかなか良い雰囲気だった。また機会があれば訪れてみたい。

小田原市消防出初式

昨日1月11日は、小田原市消防出初式を見物してきた。

小田原市消防出初式車両分列行進
消防出初式は、年の初めに、火災や災害のない年になるよう願って行われるものだ。今年はちょうど土曜日に当たったせいか、お堀端通りは凄い人出だった。

小田原市消防出初式女性分団のパレード
10時50分から、車両分列行進が始まった。地域や団体の消防団がパレードする。
この車両には、"女性分団" と書かれているね。

小田原市消防出初式はしご乗り
まとい振り込みの後、はしご乗りが始まった。
太陽が真後ろにある筈なのが、あいにくの曇り空。

出初式のはしご乗り
木遣の声を聞きながら、はしご乗りを見ると、改めて日本の正月を感じるね。

小田原市消防出初式お堀への一斉放水
出初式の最後は、お堀に向かっての一斉放水。
気配を察したのか、棲み着いているユリカモメは、一足先に避難して、高みの見物と洒落込んでいた。

Top