漫遊写真帳

Category : 酒匂川サイクリングコース

酒匂川のハクチョウ

酒匂川サイクリングコースを走るときは、富士見大橋から北へ向かうコースをとるのが普通だ。この日は、今にも雨が降りそうな雲行きだったので、いつもとは違う、南下する短いコースにしてみた。

酒匂川のコブハクチョウ
自転車を走らせることしばし、何やら大きな水鳥がいるようだ。
山中湖にいるものと同じ種類のようで、それならコブハクチョウだろう。

酒匂川のコブハクチョウ
泳ぐでもなく、浅瀬に佇んで、ションボリしているようにも見える。草も枯れてきてるし、餌は足りているのだろうか。
通りかかった人がいたので、話を聞いてみた。
餌は近所の人があげていて、いつもは元気に羽ばたいたりしているそうだ。昨日は何処かに遊びに行っていたようで、姿を見せなかったとのこと。
どうやら心配はなさそうだ。今は、休んでいるだけなのかな。

酒匂川飯泉取水堰に飛来したコブハクチョウ
酒匂川のハクチョウといえば、昨年秋に、飯泉取水堰で目撃したことを思い出した。画像情報を開いてみると、日付は2018年11月3日となっている。
おそらく、このハクチョウが、今年も冬越しにやって来たのだろう。
スポンサーサイト



酒匂川サイクリングコース

週末には梅雨入りしそうなので、その前にと、酒匂川サイクリングコースをひと走りしてきた。

酒匂川サイクリングコースの起点
酒匂川サイクリングコースは、富水の富士道橋脇が起点になっている。

酒匂川サイクリングコースのあじさい
ゆっくり走っていると、四季折々の風物が楽しめる。
この季節はあじさいが咲いている。


緑のトンネルを走り抜ける。
気持ちの良い有酸素運動だ。


田植えだ。


パークゴルフ場の上を、小田急線が行く。


解禁されたばかりの鮎釣り。


薄曇りの空模様ながら、富士山を見ることができた。

酒匂川サイクリングコースの終点
終点に到着。
コースの距離は約12km、高低差は32mだそうだ。

酒匂川サイクリングコースに隣接する大口広場
終点に隣接して、大口広場という公園がある。
水飲み場やトイレが設置されている。


大口広場は、桜の季節にはお花見客で賑わう。

帰りは逆コースを走って、この日の走行距離は約30km。

Top