漫遊写真帳

Category : 松田町

西平畑公園子どもの館の雛飾り

西平畑公園の子どもの館で、手作りのつるし雛が飾られている(3月8日迄)。

松田町西平畑公園子どもの館のつるし雛
長さ約5m、つるし雛の数は約600個というから凄い。

松田町西平畑公園子どもの館ぼ雛飾り
こちらの雛飾りは、公園で保管されているそうだ。

ねずみのお雛様
これは、子年に因んだものだね。

まつだ桜まつりに来ていたウサギ
飼い主さんと一緒に来ていたウサギを撮らせて貰った。
スポンサーサイト



第22回まつだ桜まつり

河津桜つながりで、"まつだ桜まつり" に出掛けてみた。

まつだ桜まつり松田山斜面の河津桜
会場は西平畑公園。
桜まつり協力金200円を払って、松田山を登っていく。斜面を見上げると、もう、桜だらけ。河津桜は満開だ。

まつだ桜まつりの菜の花と河津桜
足元には、菜の花が咲いている。

松田山から見下ろす河津桜と菜の花
山頂の西平畑公園到着。

松田山から河津桜を前景に酒匂川と足柄平野を見下ろす
眼下には、酒匂川の流れと足柄平野がひろがる。
それにしても、凄い人出だ。

河津桜を前景に見上げた松田山ハーブ館
ハーブガーデンから、ハーブ館を見上げる。
この時期、ハーブガーデンには目を引くものはない。

まつだ桜まつり限定のさくらシルクアイス
桜まつり期間限定で売られていた "さくらシルクアイス" (300円)。もち米が入っていて、面白い食感だった。
暖かな日だったため、アイス売り場には行列ができていた。

第9回松田町寄(やどりき)ロウバイまつり

1月17日は、昼前になって俄かに青空が広がってきたので、松田町で開催されている寄ロウバイまつりに出掛けた。

松田町寄ロウバイ園
表示では4〜5分咲きとなっていたが、もう少し開花が進んでいるようだ。

松田町寄ロウバイまつり
順路には木片が敷かれていて、歩きやすくなっている。

寄ロウバイ園のベンチ
ところどころにベンチが用意されていて、座ってゆっくり鑑賞することもできる。

青空を背景にしたロウバイの花
まさにロウのような滑らかな花弁。甘い香りも広がる。

ロウバイまつりやどりきかあさんの店
園内にある "やどりきかあさんの店" 。土産物販売や、食事もできる。

松田町寄ロウバイ園の表示
今年の入園料は大人1人300円。

覚え書き・・・
寄ロウバイ園は地元の方々が平成16年に標高380メートル付近の荒廃農地を整備し、平成17年度寄中学校卒業生が250株のロウバイを記念植樹したのが始まりです。
250株から始まった寄ロウバイ園も今では3000株20000本以上、敷地面積13000㎡以上と日本最大級のロウバイ園となりました。
(松田町観光経済課)

第42回まつだ観光まつり

8月24日、第42回まつだ観光まつりが開催された。

まつだ観光まつり会場
2年振りに、スーパーカブで出掛けてみた。
16時開会の30分前、会場に到着。会場の酒匂川町民親水広場は、まだ閑散としている。

まつだ観光まつりプレイベントのステージ
ステージではプレイベントが行われている。
「GEE GEE'S」というエレキバンドが、1960年代の歌を演奏していた。
まだ少し早いけど、パレードスタート地点の方に行ってみよう。

まつだ観光まつりインタビュー
ケーブルテレビのインタビューだ。

まつだ観光まつり休憩所
休憩所があった。スイカと麦茶を無料で頂くことができる。有り難く、麦茶で喉を潤しておこう。

まつだ観光まつり立花学園チアリーディング
16時20分、パレードが始まった。
立花学園高等学校の、チアリーディングと吹奏楽部が先導する。

まつだ観光まつり小学生奴
地元の小学生奴。

まつだ観光まつり大名行列
松田大名行列。
いろいろな姿勢で片足立ちをして進む。またその時間が長いので、良い運動になりそうだ。

まつだ観光まつり百八ッ火会の神輿
百八ッ火会のみこし。
ちなみに”百八ッ火”は、”ひゃくはって”と読むようだ。

まつだ観光まつり会場
17時30分頃に会場に戻ると、多くの人で賑わっていた。
この後パレードが会場に入ってくるのだが、それは見ずに、早目に引き上げることにした。

Top