漫遊写真帳

Category : 神奈川県内他地域

江の島へ 江島神社など

4月16日、朝から曇り空だったが、江の島まで出掛けた。

210416gx10666.jpg
一昨年工事中だった小田急江ノ島駅は、まるで竜宮城のような駅舎になっていた。

210416gx10667.jpg
江の島を訪れるのは一昨年の5月以来だから、約2年ぶりになる。

210416gx10669.jpg
先ずは江島神社に参拝。

210416gx10673.jpg
この2本の大銀杏は、二つの幹が一つの根で結ばれていることから「むすびの樹」と呼ばれる。
あいにく樹の方は、台風被害で刈られてしまっている。
絵馬は、すぐ近くで500円で売られていた。

210416gx10678.jpg
亀が甲羅干しをしている。

210416gx10704.jpg
江の島は猫の島としても知られるが、最近は減少傾向にあるらしい。
この日は、ぶらっと散策してみて、10匹ほどの猫を見ることができた。
スポンサーサイト



アーモンドの花 丸山城址公園

伊勢原市丸山城址公園で、アーモンドの花が満開になっていた。

伊勢原スナップ 丸山城址公園のアーモンドの花
花は濃いめのピンク色で見栄えがする。

アーモンドの花アップ

アーモンドの花を撮る女性

丸山城址公園のアーモンドの木
丸山城址公園には、約20本のアーモンドの木が植えられている。

丸山城址公園のアーモンドの花
今年の開花は、ちょと早めかな。

丸山城址公園のモクレンの花
広場には、モクレンの花も咲いていた。

アンティークのパン
昼は、ねこねこ食パンアンティークで買ったパンを、公園のベンチで食べた。
半熟たまごカレーパン(237円)、ポテトベーコン(313円)、ダークチェリーのデニッシュ(248円何れも税込)。
ポテトベーコンはズシリと重く、食べごたえがあった。ここのパンはどれも美味しい。

真鶴岬散策

急に思い立って、真鶴岬を散策してきた

真鶴岬の三ツ石
真鶴岬は、神奈川県最南端の地でもある。
岬の先端には、三つの大きな岩が突き出ている。それにちなんで、この辺りは三ツ石海岸とも呼ばれる。

三ツ石海岸
潮が引いていると先端まで行かれるのだけれど、その間に潮が満ちてくると悲惨なことになる。

真鶴岬のハマダイコン
ハマダイコンの花が良く咲いている。

三ツ石海岸の釣り人
釣り人もいる。
カサゴやハタが釣れるらしい。

三ツ石海岸で佇む女性
良く晴れて暖かく、ときおり吹く風が心地良い。

真鶴岬より伊豆半島を望む
西には、伊豆半島の山並みを望むことができる。

海岸に下りる階段近くの駐車場は、有料(1日1000円)になっていた。
ちょっと勿体無い気がしたので、少し離れた無料駐車場を利用した。

いせはら塔の山緑地公園と三毛猫食パン

伊勢原の”アンティーク”でパンを買った後、”県立いせはら塔の山緑地公園”に寄ってみた。

いせはら塔の山緑地公園パークセンター
この公園はかなり広い敷地で、雑木林の中を行くと、ちょっとしたハイキング気分を味わうことができる。
まずはパークセンターで、案内図など貰っていこう。
すぐ横にトイレがあるのだが、このトイレ、清潔で、檜の香りまでして快適に使える。

クマ出没の立て札
う〜む、クマが出るらしい。用心の為に、音楽など流して行こう。

いせはら塔の山緑地公園の雑木林
踏み固められたできた、まるで獣道だね。

いせはら塔の山山頂
30分くらいで、塔の山山頂に着いた。標高は202.7mだそうだ。
正面には大山(標高1729m)が見える。

いせはら塔の山緑地公園見晴台
さらに20分程山道を歩くと、見晴台に着いた。
伊勢原の街並み、相模湾、さらには三浦半島まで見渡すことができる。

いせはら塔の山緑地公園展望広場
案内図には展望広場と書かれているが、ベンチが二つだけ、広場と呼ぶにはちょっと狭い。

アンティークのパン
”アンティーク”で買ってきたパンを食べる。
この日は、オニオンツォッップ(356円)とミルキー(172円、何れも税込)を買った。
あまりの空腹に写すのを忘れて、オニオンツォップはほとんど食べてしまったが、かなりボリュームがあって美味しかった。

ねこねこ食パン三毛猫
持ち帰りで買ってきた、新作の”ねこねこ食パン 三毛猫”。
キャラメル、ブラックココア、プレーンの三色で、三毛猫模様になっている。
キャラメルにはくるみが、ココアにはチョコレートがまぶされている。それぞれの味の違いが楽しめた。

 THAI SUPERとクアーサイアム

在日タイ人の知り合いが数人いるのだが、ときどきお助け要請を受ける。行き先は、不動産屋だったり、ハローワークだったり、役所だったり。大した手助けはできないけど、タイ人の配偶者がそれぞれ忙しいからその代わり、単なる付き添いでの同行だ。
この日は、横浜のJAFで免許申請の手続きを手伝い、その後タイ食材の店案内をした。

THAI SUPERの店外
京急線日ノ出町駅近くに、"THAI SUPER"という店がある。

THAI SUPERの店内
店の間口は狭いけど、奥が深い、いわゆる「鰻の寝床」というつくりだ。
ずらり、タイ現地で見るような食材が並んでいる。

THAI SUPERの店内
タイビールを買って帰りたいけど、ちょっと重いしなあ。

クアーサイアムの店外
店の向かいには、系列店のタイ食堂”クアーサイアム”がある。店名は、サイアム(タイの古い呼び方)の台所、という意味になるね。

クアーサイアムの店内
数種類の惣菜が作り置かれている。どれも美味しそう。
持ち帰りもできるけど、店内で食べていくことにする。

クアーサイアムのタイ料理
ケーン・キアオ・ワーン(グリーンカレー)、ガイ・ヌン(蒸し鶏)、カイ・パロー(煮卵)を選んだ。
店主からは「全部食べるの?」
さすがに多く、蒸し鶏を半分だけ持ち帰りにして貰った。

クアーサイアムの店主
店主の方(名前は聞いたけど忘れた)。
タイ人がすすめるだけあって、どれも本場の味だ。
今年はタイに行けないので、余計に美味しく感じたなあ。

大岡川のプレジャーアート
大岡川に洗濯物? と思ったら、”プレジャーアート”と表示されていた。

管理人より

mkat

Author:mkat
記録写真をもとに、備忘録代わりに更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。画像はクリックで拡大されます。

地域・分類

最新記事

リンク

月別更新履歴

検索フォーム

QRコード

QR

Top