小田原百景:初夏の御幸の浜海岸

230607lx80981.jpg
2023年6月、御幸の浜海岸、Panasonic LX5。

6月15日は、昼から雨が降り出したので、動画など鑑賞して過ごした。
アンドレ・リュウのコンサートが好きなのだが、今年のバーレーンでの公演が YouTube にアップされていた。



この動画は10年ほど前の、切り抜きの短いものだが、ユーモアのある語り、観客が楽しむ様子など、コンサートの雰囲気が良く伝わってくる。
曲は、リチャード・クレイダーマンの演奏で知られる「渚のアデリーヌ」。
スポンサーサイト



2023-06-15 : 写真帳-6月 :

小田原百景:田植え

230606ip_5310.jpg
2023年6月、小田原市内、iPhone camera。

農業の経験もないのに、田植えなどの農作業を眺めていると心踊る気分になってくる。
何故だろう? 農耕民族としてのDNAの所以なのかもしれない、などと思ってしまう。

230612ip.jpg
昼は「丸亀製麺」で食べた。
ちょうど今日までのクーポンがあったので、選んだのはトマたまカレーうどん大盛り(930ー50円)。
スープがこってりしているので、それをおかずにして食べる、ひとくちご飯が満足度を高めてくれる。
2023-06-12 : 写真帳-6月 :

小田原百景:鮎を狙う

110606np (24)
2011年6月、酒匂川、Nikon P100。

6月1日、鮎釣りが解禁になったが、遡上する鮎を狙うのは釣り人だけではない。
この時期になると、魚を捕食する鳥がずらりと並んでいたりする。なかでも、このダイサギやアオサギなどは身体も大きく、食べる量もかなりのものだろう。
サギから逃れた鮎は、どれくらいいるのだろうか。
2023-06-03 : 写真帳-6月 :

小田原百景:堤防釣り

130617gx 18
2013年6月、小田原市江の浦、Panasonic GX1。

海面まで何メートルあるのだろうか。
高い所が苦手な者からすると、怖くて釣りどころではない、などと余計なことを思ってしまう。

6月21日は、せっかく自転車で小田原駅まで出たのに、ポツポツときてしまった。雨雲レーダーで見ると南から雨雲が近付いているし、天気マップでもあと25分後に雨が降り出す予報になっている。
仕方なく引き返し、午後は読書を楽しむことにした。晴行雨読、晴れたら遊びに行き(耕すような畑がないので)、雨なら本を読む。
2022-06-21 : 写真帳-6月 :

小田原百景:夏越の大祓

130630gx (6)
2013年6月、小田原市報徳二宮神社、Panasonic GX1。

茅の輪のくぐり方、間違えないようにね。

覚え書き・・・
夏越の大祓(報徳二宮神社HPより)
私達は日々生活している間に、常に正しく神様の御心に恥じない行いを心掛けていても、知らずに人を傷つけたり、罪を犯したり、穢れに触れたりします。大祓は、このような諸々の罪や穢れを祓い去り、全ての人が神様からいただいたままの、清く、正しい心の持ち主に立ち帰ることにより、日本の国が罪や穢れのない、清く、明るく正しい社会になるように願うお祭です。 夏越の大祓へは、1年の後半を迎えるにあたっての祓へを行います。
2021-06-30 : 写真帳-6月 :
ホーム  次のページ »

管理人より

陽月庵

Author:陽月庵
備忘録を兼ねて更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。
画像はクリックで拡大されます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: