城址公園〜宿場祭り 9/30

230930exG6677.jpg
城址公園本丸広場では、小学生の手作りちょうちんが展示されている。
10月9日には、第32回小田原ちょうちんまつりが開催される。

230930exG6683.jpg
報徳二宮神社。
巫女さんの研修だろうか。

230930exG6698.jpg
かまぼこ通りでは、宿場祭りが開かれていた。
神奈川県酒造13蔵元の純米酒が飲み放題とあって、昼からほろ酔い気分の人がたくさん見られた。

230930exG6697.jpg
小田原城下町音頭を歌う、箱根芸者の夢路さん。
なかなかノリの良い歌だ。
スポンサーサイト



2023-09-30 : 小田原散歩9月 :

少しだけ秋 9/28

230928lx90504.jpg
お堀端通りの桜並木は、少し色付いている葉もある。
落葉が目立って、今年も綺麗な桜もみじは、あまり期待できないかな。

230928lx90508.jpg
この日も気温が上がった。35度以上の猛暑日になるかと思えるほどの暑さ。
こんな日は、海風に吹かれて涼むのが一番。

230928lx90505.jpg
天気予報によれば、「最後の厳しい暑さ」ということだが、さてどうだろうか。
2023-09-28 : 小田原散歩9月 :

身近な彼岸花 9/27

230927lx90490.jpg
矢作浅間神社に咲く彼岸花。
小学生が、下校路としてつかっているようだ。

230927lx90496.jpg
こちらは飯泉観音の彼岸花。
こういう場所にひっそりと咲く彼岸花も良いものだ。

230927lx90492.jpg
今週はまた暑さがぶり返してきた。
身体がいったん涼しさに慣れてしまったので、いっそう暑く感じられる。
来週はもう10月。今年も最終コーナーに差し掛かってきたぞ。

2023-09-27 : 小田原散歩9月 :

小魚を狙え & 万年青群雀

230909lx90390.jpg
先日、酒匂川で、シラサギとカワウが群れて騒いでいた。
良く見ると、小魚の大群が来ていて、その争奪戦がおきているのだ。
この二種は、同じ小魚を餌にしていても、漁の仕方が異なる。シラザギは立ったまま上から魚を捕らえるのに対して、カワウは潜水して水中で飲み込んでいく。
このときも、浅瀬にシラサギ、深みにはカワウと、場所どりもはっきり二分していた。
遠目で分からなかったけど、獲物の小魚は何だったのだろうか。ものすごい数の群だったが。

IMG_6142.jpg
姫万年青(ヒメオモト)として購入したものだが、品種名は群雀(ぐんじゃく、むれすずめ、むらすずめ)と言うらしい。
名前の由来は、白い新芽の部分が雀の嘴に見えるからだ。そう言われてみると、確かに雀が群れているように見えなくもない。
万年青は夏の間は休眠するので、これから涼しくなってからの成長が楽しみだ。
2023-09-24 : 小田原散歩9月 :

海へ 9/14

230914lx90420.jpg
今日の海は、白波が立ってうねりもある。
色は見方によって、緑色に見えたり青色に見えたり、このような色を碧色と書くのだろうか。
しかし、足元にザブーンとくる泡立ちは、ビールの泡にも見えてくるなあ。

230912lx90409.jpg
地平線、水平線の雲は、まだまだ夏雲だ。

230914lx90424.jpg
この猫は警戒心が強く、まだ近くには来ない。
2023-09-14 : 小田原散歩9月 :
ホーム  次のページ »

管理人より

陽月庵

Author:陽月庵
備忘録を兼ねて更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。
画像はクリックで拡大されます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: