漫遊写真帳

Category : 小田原フラワーガーデン

小田原フラワーガーデン渓流の梅園

小田原フラワーガーデンの梅まつりが開催されて2週間。開花状況を見に行ってきた。

小田原フラワーガーデン梅まつり
前回は早咲きしか咲いていなかったのが、今は全体的に開花が進んでいる。

小田原フラワーガーデン梅まつり
梅まつりのチラシには、"渓流の梅園" との副題が付いているので、梅園を流れる渓流沿いに散策してみよう。

小田原フラワーガーデン渓流の梅園
渓流に張り出すように枝が伸びているね。

小田原フラワーガーデン梅園を流れる渓流
くねくねと流れて。

小田原フラワーガーデン梅まつりのハナショウブ池
ハナショウブ池に流れ着く。
この日はあいにくの曇り空。おまけに寒かったので、早々に退散。晴れて暖かな日に、また出直してこよう。
スポンサーサイト



小田原フラワーガーデントロピカルドーム1月の花とまる星の仙台味噌ラーメン

1月の小田原フラワーガーデントロピカルドーム温室で咲いていた花。

カリアンドラ・ハエマトケファラの花
カリアンドラ ハエマトケファラ。
赤い糸状の雄しべが集まり、化粧パフのような半球形になるため、英名で「レッド・パウダーパフ」と呼ばれる。
ふわふわした、柔らかい手触りだった。

金花茶の花
金花茶(きんかちゃ)。
熱帯性のツバキで、肉厚でぽってりした花弁が、蝋細工のようにも見える。

ペンタス・ランケオラータの花
ペンタス・ランケオラータ。
熱帯アフリカなどに分布する。園芸用として普及している。

ジャボチカバの花
ジャボチカバ。
巨峰のような果実が、幹に直接付く。果実は、みな落ちてしまっていた。

まる星の仙台味噌ラーメン
開成町のまる星で、ラーメンを食べてきた。
この日は、仙台味噌ラーメン(880円)を、細麺で注文。単なる味噌ラーメンとの違いは、背脂が入っていないことと、焦がしニンニクがのっていること。この焦がしニンニクが、仙台ラーメンの特徴なのかな。
サービス券で大盛りにして貰ったので、麺はたっぷり、その分スープが少なく感じてしまった。

小田原フラワーガーデンの梅園

小田原フラワーガーデンでは、1月25日から3月8日迄の予定で、梅まつりが開催されている。
開催前日の24日、開花状況はどんなものか、様子見に出掛けてみた。

小田原フラワーガーデンの梅園
早咲きの品種は、だいぶ開花が進んでいる。

小田原フラワーガーデンの梅園
白梅よりも紅梅のほうが目に付く。

小田原フラワーガーデン渓流の梅園
平日は空いているので、ゆっくり散策できるのが良い。

小田原フラワーガーデン梅の花を鑑賞する人
梅園には、200品種480本の梅が植えられているというからすごい。

小田原フラワーガーデン早咲きの紅梅
早咲きから遅咲きまで、長く楽しめるのが嬉しいね。

自販機で買った梅よろし
せっかくだから、梅つながりの飲み物で喉を潤そう。

覚え書き・・・
小田原ではなぜ梅が栄えたか。
小田原城の名将 北条早雲(約400年前)が、梅干しの薬効、腐敗を防ぐ作用に目をつけ、戦の食用に格好と、小田原の農家に梅の栽培を奨励したことが始まり。
小田原は温暖な気候、豊富な梅、梅干し作りに欠かせない海からの塩があり、日本有数の梅干しの産地になった。
(小田原フラワーガーデンの掲示物より)

小田原フラワーガーデントロピカルドーム11月の花

11月の小田原フラワーガーデントロピカルドーム温室で咲いていた花たち。

ホワイトキャットの花
ホワイトキャット。白猫の顔に似ていることから、その名前が付けられている。立派な髭をしているね。
この日の目当てはこの花だった。

サンタンかの花
サンタンカ。熱帯亜熱帯では、一般的な花木らしい。

メガスケパスマ・エリトロクラミスの花
メガスケパスマ・エリトロクラミス。長くて覚えにくい名前だ。

ハナアナナス・キアネアの花
ハナアナアス・キアネア。樹木や岩に着生する。パイナップル科だそうで、確かに花が似ているかな。

キャットテールの花
キャットテール。猫のしっぽに似ていることからその名前が付けられた。もう少しふんわりするらしい。

小田原フラワーガーデンの秋バラ5分咲き

11月に入って、小田原フラワーガーデンのバラも、開花情報 "5分咲き" になっていた。

小田原フラワーガーデンの秋バラ
エントランスの花壇が、一番咲きそろっているようだ。

5分咲きの小田原フラワーガーデンの秋バラ
平日は、見物客もさほど多くない。

匂いの良いバラ
この色の品種の匂いが気に入った。バラは、香りも楽しめるのが嬉しいね。

トロピカルドーム温室を背景にしたバラ花壇
バラ見物の後は、トロピカルドーム温室に入ってみた。

Top