漫遊写真帳

Date : 2020年03月

小田原城址公園の桜と不審者騒動

小田原城址公園のソメイヨシノの開花が進んでいる。

小田原スナップ小田原城とお堀と桜
定番の撮影地点。お堀を前景に、右に二の丸隅櫓、桜の先には小田原城天守閣。

小田原スナップ桜の間から覗く小田原城
こちらも定番。桜を前景に小田原城天守閣。

小田原城で不審者騒ぎ
小田原城で不穏な動き。パトカーが駆け付け、警察官が出動してきた。入館が止められ、入っていた人が、次々と下りてくる。緊急閉館だ。

小田原城で不審者騒ぎ防護服を付けた警察官
防護服を付けた警察官が走る。

小田原城不審者騒ぎの男が任意同行された現場
後の報道によると、天守閣で寝ていたことを注意された人が「俺はコロナだ」と叫び、110番通報された。
その後、駅近くの路上で署員に任意同行されたもの。同行された現場付近の道路も、一時閉鎖されていた。

小田原城址公園の猫
一件落着して、城址公園を再訪。知り合い猫が出てきた。この猫はお喋りで、よく話し掛けてくれる。
スポンサーサイト



鳩襲来

小田原スナップ城址公園の鳩に驚く子供達
2017年3月、小田原城址公園、Epson R-D1x。

ヒッチコック監督の "鳥" という映画を思い出すね。

御殿場パン工房山口屋のパン

御殿場駅から市役所に向かう途中、気になったパン屋があったので、帰りがけに二種類ほど買ってきた。

御殿場パン工房山口屋の店外
店は小さいが、お客さんの入りが良い。こういう店は美味しいんだよね。

御殿場パン工房山口屋のクリームパンとチーズくるみパン
店内に入ると、まず目につくのが山と積まれたクリームパン。これが看板メニューと分かる。
買ったのは、そのクリームパン(150円税別)とチーズくるみパン(165円税別)。
クリームパンは、甘さ控えめしっとり軟らかクリームがたっぷり入っている。チーズくるみパンは、豆粒大チーズとくるみが、ちょうど良いバランスだ。そして、パンそのものが美味しい。
また立ち寄る機会があったら、食パンなど他のパンも買ってみようかな。

御殿場インディアの2種カレーとタンドリーチキンセット

御殿場での昼食は、駅に近い所で目に付いた "御殿場インディア" というインド料理店でとった。

御殿場インディアの店外
テイクアウトもできるが、店内も広く、ちょっとした宴会でもできそうな大きさだ。

御殿場インディアのメニュー表
メニュー表の一番上にある、選べる2種カレーとタンドリーチキンセット(980円税抜)にしてみた。
初めての店では、メニュー表一番上を選ぶことが多い。その店の看板料理が、そこに書かれていることが多いからね。

御殿場インディア選べる9種類のカレー
2種類のカレーは、キーマとダルを選択。辛さはミディアムで。

御殿場インディアの2種カレーとタンドリーチキンセット
キーマは水っぽくて、ちょっと失敗だった。ダルは豆がたくさん入っていたのが良かった。
ちょっと物足りなかったのは、辛さを抑えてしまったせいもあるかな。ホットかベリーホットでも、普通に食べられたかもしれない。

御殿場駅周辺散歩

御殿場市役所に用事があって、電車で御殿場まで出掛けてきた。

松田町スナップ新松田駅構内にある富士山が見えるポイント
小田急線新松田駅構内にて。
目指すは、彼方に見える富士山の麓まで。

松田町スナップ御殿場線松田駅
小田急線から、JR御殿場線に乗り換える。御殿場線に乗るのは、生涯2度目になるかな。

御殿場スナップ町から町から望む富士山
御殿場到着。
建物の間から見える富士山も、実に大きい。

御殿場スナップ市役所前
御殿場市役所。
窓口は混んでいなく、手続きは30分ほどで片付いてしまった。

御殿場スナップ古びたバス待合所
市役所前に古びた建物があった。"バス待合所" と読める。

御殿場の街角スナップ
帰りは、裏道を歩いて駅まで。
シャッターの下りた店は呉服屋だろうか。その隣は、ベランダに洗濯物が干されている。
駅から市役所までの間だけでも、2軒の自転車屋があった。御殿場は、自転車利用者が多いのかな。

御殿場スナップ駅構内
駅前も、駅構内も、人が少なくひっそりとしていた。

滋味の味噌五目ラーメン 麺大盛り

大井町のブックオフに出掛けたついでに、"滋味" で昼食を食べてきた。

大井町滋味の味噌五目ラーメン麺大盛り
この日は、前回、隣席の人が食べていた味噌五目ラーメン+麺大盛り(950円)にしてみた。
このメニューにしたのは、2回続けて醤油味で食べているので、味噌スープを試してみたかったこと。そして、美味しいと思った麺を、たっぷり食べてみたかったことによる。
味噌スープは、ホワっとした味わい。家庭で作る味噌汁のようなやさしさを感じる。具は、ワカメ、ナルト、メンマ、チャーシュー、ゆで卵、野菜炒めがのっている。麺の量は、普通盛りの1.5倍くらいだろうか。かなり満足できた。
店内の落ち着いた雰囲気も気に入っているので、こちらに来たときの定番の店になりそうだ。

小田原フラワーガーデン散策

ヒスイカズラを見に行った日、トロピカルドームに入る前に園内を散策してみた。

小田原フラワーガーデンエントランス
土曜日でも、特にイベントがないせいか、さほど混雑していない。

小田原フラワーガーデンの桃の木
桃の花が咲いている。

小田原フラワーガーデンの池で鯉に餌やりをする親子連れ
日差しもあって暖かく、鯉の食欲も旺盛のようだ。

小田原フラワーガーデン池からがったカモを見る子供達
陸に上がったカモ、ちょっとした人気者だね。

DYDOさらっとしぼったオレンジ
トロピカルドーム内ではマスク着用だったこともあって、汗が噴き出てしまった。この冷たい飲み物が美味しい。

ヒスイカズラ 蕾から開花まで

小田原フラワーガーデントロピカルドーム温室で、蕾の状態のヒスイカズラも見ることができた。

ヒスイカズラの蕾
これがヒスイカズラの蕾。

開花直前のヒスイカズラ
開花したばかりと思われるヒスイカズラ。

小田原フラワーガーデンヒスイカズラの花
完全に開花したヒスイカズラ。
アリがついているね。

覚え書き・・・
ヒスイカズラ(翡翠葛、学名:Strongylodon macrobotrys ストロンギロドン・マクロボトリス)は、マメ亜科に分類される常緑つる性植物。原産地はフィリピン諸島(ルソン島など)。
受粉はオオコウモリにより行われる。花弁は翡翠色であるが、これはコピグメント効果によるもので、色素としてマルビン・サポナリンが1:9の割合で含まれていること、表皮細胞のpHが7.9とアルカリ性に傾いていることによる。
(Wikipediaより)

小田原フラワーガーデントロピカルドーム3月の花

小田原フラワーガーデントロピカルドーム温室に咲いていた花。

小田原フラワーガーデンのヒスイカズラ
ちょうどヒスイカズラが咲いている。翡翠色をした花は、世界的にも数少なく、珍しい種類だそうだ。

ヒスイカズラの長い花穂
ヒスイカズラは、フィリピンのルソン島などに生息するマメ科の植物。
花穂は、長いもので1mほどにもなる。

ヒスイカズラの受粉を手伝うオオコウモリ
生息地では、オオコウモリが受粉を手伝うという。

オアフ島の島花イリマの花
イリマ。
ハワイでは古くから愛される、オアフ島の島花。

コロンビア原産のスパティフィラムの花
スパティフィラム。
コロンビア原産の園芸品種。原種は森林の湿地に生息する。

パキスタキスルテアの花
パキスタキス ルテア。
うろこ状に重なり合った黄色は苞で、その間から出ている白いものが花。

ソメイヨシノの開花状況

小田原市内の桜の開花状況を、ざっと見渡してきた。

開花直前のフラワーガーデン前桜並木
フラワーガーデン前は、咲き始めた木もあった。ほとんどの木は、まだまだのようだ。

城山陸上競技場の桜
城山陸上競技場は、かなり開花が進んでいる。車を止めて、見入る人もいるほどだった。

小田原スナップ城山公園慰霊塔前で花見をするグループ
城山公園慰霊塔前も、木によって五分咲き以上になっている。
4グループほど、お花見を楽しんでいた。

この後、お堀端通りを通ってみたが、やっと咲き始めたところ。
今週は晴れる日が少ないようだが、空模様と相談しながら、また各所の様子を見に行きたい。

Top