二宮神社の茅の輪

毎年6月下旬になると、二宮神社の鳥居の下に茅の輪が設置される。

二宮神社の茅の輪くぐり
この茅の輪をくぐることで、半年分の穢れを祓い、残りの半年間を無事に過ごせるように祈願するものだ。


6月30日に行われる茅輪神事は、まだ見たことがない。天気予報だと、あいにくの雨だ。

覚え書き・・・
私達は日々生活している間に、常に正しく神様の御心に恥じない行いを心掛けていても、知らずに人を傷つけたり、罪を犯したり、穢れに触れたりします。大祓は、このような諸々の罪や穢れを祓い去り、全ての人が神様からいただいたままの、清く、正しい心の持ち主に立ち帰ることにより、日本の国が罪や穢れのない、清く、明るく正しい社会になるように願うお祭です。 夏越の大祓へは、1年の後半を迎えるにあったての祓へを行います。麻と紙を小さく切った「切麻」を我が身に撒いて祓います。紙を人の形に切り抜いたものに、自分の名前・生年月日を記し、体を撫で息を吹きかけて神社に持参し、一緒に祓らう方法がとられます。また、6月下旬より茅の輪を設けますので、どうぞご自由におくぐりくださいませ。
(報徳二宮神社ホームページより)
スポンサーサイト



2020-06-30 : 小田原散歩6月 : コメント : 0 :

アガパンサスの咲く生福寺

松永記念館を見た後、近くにある生福寺に寄ってみた。

小田原市板橋生福寺のアガパンサスの花
生福寺は、アガパンサスがたくさん植えられているお寺だ。

アガパンサスの咲くお寺
数年前に通りかかって、偶然発見したのだが、毎年この時期にはアガパンサス見物に訪れている。
今年も、ちょうど満開になっていた。

小田原市板橋生福寺に咲くアガパンサス
アガパンサスは、色も姿形も、お寺に似合っていると思う。

アガパンサスの花と蜂
蜜の味は如何?

小田原市板橋常光寺の蓮の花
こちらは、やはり松永記念館近くの常光寺。
蓮の花が咲いていた。
2020-06-29 : 小田原散歩6月 : コメント : 0 :

松永記念館の睡蓮と駐車場の猫

雨上がりの朝、思い立って松永記念館まで行ってみた。
午前中なら、この時期、睡蓮の花が見れるかもしれない。

松永記念館の池の睡蓮
入館時、平熱であることを申告して、氏名、住所、電話番号まで記載するのには、ちょっと戸惑った。

松永記念館の睡蓮
期待通り、良く咲いている。

雨上がりの睡蓮の花
睡蓮の葉には、雨粒が残っている。

雨上がりの花菖蒲の花
花菖蒲の花も、幾つか咲いていた。

駐車場で見た猫
駐車場では、真っ白い猫がくつろいでいた。
かなり高齢のようだ。

駐車場で見た猫
こちらの猫は警戒心が強いようで、すぐに物陰に隠れてしまった。

飼い猫なのか、野良猫なのか、どちらも目やにを拭きとってあげたくなるね。
2020-06-28 : 小田原散歩6月 : コメント : 0 :

開成町あじさいの里再び

開成町あじさいの里に出掛けた。今年二回目になる。

開成町あじさい農道の表示
変色し始めている花も多く、全体としては、今年のあじさいはそろそろ終わりかな。

開成町あじさいの里を散策する人
薄曇りで、散策するにはちょうど良い陽気だった。

開成町あじさい公園の東屋
あじさい公園には、変わった形の東屋がある。キノコでもイメージしているのだろうか。

開成町あじさい公園の水車小屋
あじさい公園の水車小屋。

開成町あじさいの里のアナベル
遅咲きのアナベルは、ちょうど満開だ。

アナベルの花にとまるバッタ
バッタがいた。

この日は、おそらく今年最後のあじさいの里を、堪能することができた。
2020-06-27 : 開成町 : コメント : 0 :

1991年の小田原城東堀

1991年の写真を古写真に分類して良いものか、ちょっと悩むところだけれど、今と全く違う懐かしい写真ということで、この分類としておきます。

小田原スナップ1991年の水鳥が飼われていた小田原城東堀
当時の小田原城東堀は水鳥池で、常に水が張られている分、かつてのお堀の面影を残していたと言える。
すぐ近くにある図書館の帰り、ベンチに座って、しばしこの池を眺めたものだ。我が家ではアヒルを飼っていたこともあり、水鳥たちの遊ぶ姿には大いに癒された。

花菖蒲生育中の小田原城東堀
2020年、現在の小田原城東堀。
水が引かれるのは、花菖蒲生育中の、ほんの一時期に限られている。
2020-06-26 : 小田原古写真 : コメント : 0 :

小田原百景:小田原城あじさい花菖蒲まつり(AKARI NIGHT)

小田原スナップ AKARI NIGHT
2013年6月、小田原城址公園、Olympus E-PM1。

AKARI NIGHT は、あじさいと花菖蒲が咲く東堀を、陶器の灯篭で灯すイベントだ。
今年は開催されない。
2020-06-25 : 写真帳-6月 : コメント : 0 :

小田原フラワーガーデンの紫陽花とハナショウブ池

梅雨の晴れ間に、小田原フラワーガーデンに出かけてきた。

小田原スナップフラワーガーデンの紫陽花
北側遊歩道の紫陽花が、だいぶ咲き揃ってきた。

小田原フラワーガーデン遊歩道の紫陽花
場所によっては、ほぼ満開かな。

小田原フラワーガーデンの花菖蒲
花菖蒲も良く咲いている。
この日は、平日にもかかわらず、かなりの人が来園していた。

小田原フラワーガーデンのショウジョウトンボ
この時期の、やや大きめの赤いトンボは、ショウジョウトンボと言って、ナツアカネやアキアカネとは違う仲間らしい。

睡蓮の葉に覆われたハナショウブ池
ハナショウブ池は、睡蓮の葉に覆われている。

小田原フラワーガーデン睡蓮の花
午前中早い時間に来れば、睡蓮の花も、もっと咲いているかな。
2020-06-24 : 小田原フラワーガーデン : コメント : 0 :

平塚百景:第12回湘南よさこい祭り

湘南よさこい祭り男女の踊り子
2015年6月、平塚湘南よさこい祭り、Panasonic G1。

今年(第17回)は、開催中止になった。
2020-06-23 : 写真帳-6月 : コメント : 1 :

五味八珍のラーメン餃子セット

五味八珍大井松田店で、昼食を食べてきた。

五味八珍大井松田店の外観
五味八珍は、昼時は、駐車場が殆ど満車になる人気店だ。

五味八珍のラーメン餃子セット
注文したのはラーメン餃子セット(税拔640円)。
和風(かつお)出汁が、醤油スープに良く合っている。優しく、懐かしい味に感じられるね。
餃子も、外がカリカリで中がジューシー、美味しかった。

五味八珍大井松田店内の提灯
小田原提灯を細長くしたような提灯が並んでいる。

五味八珍大井松田店の店内装飾
和風の装飾が、落ち着いた雰囲気を感じさせてくれる。
2020-06-22 : 大井町 : コメント : 0 :

海と街猫と公園猫

小田原に出ると、街猫母子が気になって、ついつい覗きに行ってしまう。

街猫の子供
3匹とも順調に育っている。
この日は、この子猫が、こちらに興味を示していた。

街猫の母子
まだお母さんに甘えていたいようだ。

暑さにぐったりの街猫たち
暑さのせいか、皆ぐったり。

新一年生のランドセルが眩しい
今月からだろうか、学校も始まっている。
新1年生のランドセルが眩しいね。

6月の御幸の浜海岸
御幸の浜海岸で、海の風に吹かれる。気分爽快だ。

小田原の公園猫
知り合いの公園猫。
街中に比べたら、公園は随分と居心地が良いだろうな。
2020-06-21 : 小田原散歩6月 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

管理人より

陽月庵

Author:陽月庵
備忘録を兼ねて更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。
画像はクリックで拡大されます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: