洒水の滝へ

230818exG6510.jpg
タイからの帰国数日後、洒水の滝に涼みに出かけた。
彼の地チェンラーイ県では、雨期ということもあって、最高気温は30度に届かない日が多く、最低気温は23〜24度ほどと、日本の夏よりも遥かに過ごしやすかった。
とにかく日本は暑い。タイの気候は大きな変化も感じられないのに、日本は「何だか」現象の影響か、かなり妙な状況だと思う。

230818exG6511.jpg
涼を求めてくる人も多い。

230818exG6512.jpg
滝の水に足をつけて、吹き降ろす風に当たっていると、実に涼しい。何時迄も、このままで居たい心境になってくる。
スポンサーサイト



2023-08-31 : 山北町 :

御幸の浜海岸へ 8/30

230830exG6605.jpg
御幸の浜海水浴場は、すでに閉場していた。

230830exG6600.jpg
プールの方は、明日まで開いているそうだ。

230830exG6606.jpg
海に続くトンネル。
あまりにも有名になってしまった流行りの撮影スポット。

230819exG6520.jpg
城址公園南堀のハスは、まだだいぶ蕾が残っている。

230819exG6519.jpg
知り合い公園猫に挨拶。
ちょっと痩せたけど元気そうで安心した。

今日の投稿分より、日本での写真日記となります。
2023-08-30 : 小田原散歩8月 :

タイ百景:チェンラーイ歩行者天国の帰り道

2307-08gx20954.jpg
この日は雨の心配もなく、ラムウォンで大汗をかいてしまった。と言っても、一緒に踊ったわけではなく、見ているだけで、その熱気に当てられてしまったからだ。

2307-08gx20956.jpg

2307-08gx20955.jpg
タイでは、随分たくさんの人を撮らせて貰っている。この10年だけでも、優に4桁になっているだろう。
しばし世間話の後なら、老若男女問わず、大抵は自然な笑顔を見せてくれるものだ。

2307-08gx20958.jpg
次回のタイ滞在は、来年の1〜2月になるかな。
2023-08-29 : 写真帳-タイ国 :

タイ百景:ラムウォンを踊る

2307-08gx20915.jpg
チェンラーイ歩行者天国の名物になっているラムウォンが始まった。

2307-08gx20908.jpg

2307-08gx20917.jpg

2307-08gx20947.jpg
リズムに乗って踊れば、老いも若きも皆んな楽しい。

2307-08gx20935.jpg
ステージの上から。

2307-08gx20934.jpg
特別に、ステージに上がらせてくれた。
2023-08-28 : 写真帳-タイ国 :

タイ百景:ラムウォンが始まる

2307-08gx20885.jpg
開始前、会場に流れているBGMに合わせて踊る人々。

2307-08gx20890.jpg
ラムウォンとは、皆で輪になって踊る、タイ風の盆踊りのようなものだ。
歩行者天国の一角にある広場で、土日の夜に開催されるラムウォンは、地元の人の大きな楽しみになっている。

2307-08gx20891.jpg
ステージには、ラムウォンを盛り上げるバンドの面々。

2307-08gx20901.jpg
歌手とラムウォンガールズ。

2307-08gx20902.jpg
祈りを捧げて、いよいよラムウォンが始まる。
2023-08-27 : 写真帳-タイ国 :

タイ百景:チェンラーイ歩行者天国

チェンラーイの歩行者天国は、週末の土日に開かれている。
それぞれ場所が異なり、名称も土曜日が「タノンコンドゥーン(歩く人の道)」、日曜日が「タノンコンムアン(楽しむ人の道)」と分けられている。

2307-08gx20876.jpg
やはり人を撮るのが好きだ。

2307-08gx20880.jpg

2307-08gx20882.jpg
竹筒を打って音を出す古典楽器を演奏する人。

2307-08gx20883.jpg
散歩しながら飲む搾りたてみかんジュースは最高だ。

2307-08gx20871.jpg
寿司は5バーツ(20円)と10バーツ(40円)。
良く売れている。
2023-08-26 : 写真帳-タイ国 :

タイ百景:チェンラーイナイトバザール

2307-08gx20852.jpg
チェンラーイの夜は、たいていナイトバザールに散歩に出かける。

2307-08gx20851.jpg
大した目的もなく、灯りに誘われているだけなので、もうまるで昆虫と一緒だ。

2307-08gx20850.jpg

2307-08gx20854.jpg

2307-08gx20856.jpg
ステージで演奏されるのは、60〜70年代の洋楽が多い。
2023-08-25 : 写真帳-タイ国 :

タイ百景:学校帰り

2307-08gx20818.jpg
この日は金曜日、チェンラーイ県では、北タイ伝統衣装を着る日と定められている。

2307-08gx20832.jpg
学校が終わると、先ずは、喉を潤したり、空腹を満たしたり。

2307-08gx20829.jpg
こちらの屋台は、まだ営業四日目とのこと。
しぼりたてのみかんジュースは美味しかった。一杯10バーツ(40円)と激安だ。

2307-08gx20823.jpg
この世代はよく笑う。昔から「箸が転がっても笑う」と言われる。

2307-08gx20840.jpg
2023-08-24 : 写真帳-タイ国 :

タイ百景:市場の人々

2307-08gx20804.jpg
チェンラーイ公設シリコーン市場にて。

2307-08gx20803.jpg

2307-08gx20806.jpg

2307-08gx20816.jpg
市場の人々は、総じて明るく、人懐っこい。
市場の空間そのものが、ひと昔ふた昔前の、タイの良き時代を、そっくりそのまま感じさせてくれる。

以前、撮らせて貰った写真を渡したことから親しくなった、野菜ジュース売りの御夫婦の店が見当たらない。
ジュースを作る器械が壊れてしまい、商売をやめてしまったそうだ。今は何をされているのだろうか。
2023-08-23 : 写真帳-タイ国 :

タイ百景:三宝節

2307-08gx20730.jpg
三宝節は、タイ人にとって、最も大事な仏教行事の一つになっている。

2307-08gx20760.jpg
僧侶に続いて、一般の参拝者も、本堂の周りを3回まわる。
一周目は「プットー」、二周目は「タンモー」、三周目は「サンコー」、最後に本堂前で「サートゥ」と唱える。

2307-08gx20784.jpg
この日から3ヶ月、寺院に入って修行に励む学僧も多い。

2307-08gx20774.jpg
修行僧たちの表情。

2307-08gx20765.jpg
手にしているのは、ロウソク、線香、花。

2307-08gx20794.jpg
参拝者の正式な服装は白色とされている。
2023-08-22 : 写真帳-タイ国 :
ホーム  次のページ »

管理人より

陽月庵

Author:陽月庵
備忘録を兼ねて更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。
画像はクリックで拡大されます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: