市場は正月仕様

20240131165631a88.jpeg
第一公設生鮮市場では、旧正月の準備が始まっている。
正月用の食品は流石にまだだけど、服と飾り物がズラッと売り場に並ぶ。
毎年この時期には、市場内が赤色と金色に染まってくる。

202401311656322d4.jpeg
今年の旧正月は、2月10日になっている。
スポンサーサイト



2024-01-31 : タイ国チェンラーイ :

コードムポーチャナの料理

20240131171232e62.jpeg
街中からは外れているので、たまにしか行けないが、
この店の料理はどれを食べても美味しいと感じる。
左上のマッサマンカレーは肉がよく煮込まれている。
左下のニガウリスープは、シイタケも入っていて、ダシが効いている。
右下の蒸し料理は、下にひき肉もたっぷりかくれている。
どれも好みの味付けだ。
店は小さく夕方からの営業なので、地元の人に、
持ち帰りで利用されることが多いようだ。
2024-01-31 : タイ国チェンラーイ飲食 :

アカ族の踊り

2024013023501812a.jpeg
夜にメンライ王祭りに行くと、メーファールアン郡のブースで、
アカ族の女性の踊りを見ることができた。

20240130235019d3d.jpeg

20240130235020eac.jpeg
2018年迄は、毎年メーファールアン郡山岳民族の踊りを見ていた。
それは如何にも素朴なものだったが、時は流れ、
今年は衣装も振り付けもだいぶ現代的になっていた。

20240130235021800.jpeg
この夜は雨の心配もなく、お祭り会場は地元の人でごった返していた。
2024-01-31 : タイ国チェンラーイ :

夕刻に雨が

20240130181808504.jpeg

昨日は夕方からメンライ王祭りに行く予定だったが、
自転車を出そうとしたら雨が降り出した。
この時期の雨だからすぐに止むだろうと思ったら、
意外としぶとく、珍しく本格的な降りになってしまった。
天気予報では雨など降りそうもなかったのに、
寒気と暖気のせめぎ合いで前線でもできたのかもしれない。
予定変更せざるを得なくなったが、出発してから降られるよりは、
ぞの前で良かったとも言えそうだ。
2024-01-30 : タイ国チェンラーイ :

ナイトバザールのムーガタ

202401300917261f8.jpeg

チェンラーイナイトバザールの食堂街では、近年、
チムチュムと呼ばれる鍋料理が流行りになっている。
そんなチムチュムの店に、ムーガタ用の鉄鍋が置かれているのに気付いた。
訊くと、ムーガタでも食べれるそうだ。
ナイトバザールでムーガタ、珍しさもあって注文してみることにした。
ちょっと涼しい夜に頂くムーガタは、やっぱり美味しい。
2024-01-30 : タイ国チェンラーイ飲食 :

宿の猫

2024013008343992c.jpeg
定宿のゲストハウスでは猫が8匹飼われている。
庭が広く、静かなので、猫たちも居心地が良さそうだ。

20240130083637bcb.jpeg
先日から、見慣れない子猫が同居するようになった。
勝手に入って来て、居座ってしまったそうだ。
他の猫にも受け入れられて、これで9匹になったことになる。

20240130083442e4b.jpeg
こちらは、街中で見掛けた店番猫。
2024-01-30 : タイ国チェンラーイ :

タイムスリムフードの牛肉スープ麺

20240129191942511.jpeg
外から店名は確認できないのだけれど、マップアプリによるとこの名称らしい。
ムスリムの食堂なので肉は牛肉、これがよく煮込まれている。
注文は、麺の種類を指定して、普通盛りか大盛りかを決めるだけ。
大盛りで50バーツ(約200円)と値段も手頃だが、量は多くない。
地元の人の様子を見ていると、やはり殆どの人が大盛りを頼んでいる。
2024-01-29 : タイ国チェンラーイ飲食 :

祭り会場の遊び

20240129180907a39.jpeg
もうだいぶ前だけど、この風船わりが上手くいって、
一番大きなぬいぐるみを進呈されたことがある。
両手で抱えなければ持ちきれないような巨大なぬいぐるみだった。
そんな物を貰っても邪魔になるだけなので、
ちょうど近くにいた小さな子にあげた。

風船は意外と弾力があるので、
真っ直ぐしっかりと当たらないとなかなか割れない。

20240129180904ddd.jpeg

20240129180908859.jpeg

2024012918091016a.jpeg
ジェットコースターは人気で、長い列ができていた。

20240129180910597.jpeg

旧空港跡地メンライ王祭り会場にて。
2024-01-29 : タイ国チェンラーイ :

作のエビ天カレー

2024012908120981a.jpeg
BigCに行く途中、作でエビ天カレーを食べた。
天ぷらとカレーの組み合わせは、日本では見たことがない。
実際食べてみると、プリプリとしたエビ天と辛口のカレーが良く合って、
違和感はなくなかなか美味しかった。

20240129081208ff6.jpeg
これで200バーツ(約800円)。
御飯も美味しかったので、たまには日本料理も良いものだ。
2024-01-29 : タイ国チェンラーイ飲食 :

コンサート見物

2024012823014551e.jpeg
昨日土曜日歩行者天国に行くと、隣接する公園でコンサートが開かれていた。
地元の人にきくとサラーサルアとかいう歌手で、そこそこ有名ではあるらしい。

202401282301501fb.jpeg
満席の盛況だ。

202401282301431ee.jpeg
立ち席も盛り上がっている。

20240128230147a21.jpeg
こちらは歩行者天国名物のラムウォン。
皆で輪になって踊る盆踊りのようなものだが、素晴らしくノリが良い。
2024-01-28 : タイ国チェンラーイ :
ホーム  次のページ »

管理人より

陽月庵

Author:陽月庵
備忘録を兼ねて更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。
画像はクリックで拡大されます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: