漫遊写真帳

 徒然なるまま写真日記

小田原城址公園の寒緋桜

小田原城址公園の寒緋桜が、揃って開花していた。

小田原城天守閣の寒緋桜
天守閣に上がる階段途中の寒緋桜。

小田原城本丸広場の寒緋桜
本丸広場の寒緋桜。

小田原城常盤木門手前の寒緋桜
常盤木門に上がる階段途中の寒緋桜。
知っているだけで、以上3本の寒緋桜が植えられているが、週半ばにはどれもほぼ満開になっていた。
なお、寒緋桜は、花が下向きに付く特徴がある。

2月下旬の小田原城
小田原城址公園は、この日は平日なのに、結構賑わっていた。

地域猫
駅近くの空き地で、昨年生まれた猫。
保護されて、家猫になることが決まっているらしい。良き猫生を送れよ!

覚え書き(寒緋桜とは)・・・
おおよそ1月から3月にかけてが開花期となり、東京での花期は3月中旬。ただし沖縄と台湾の一部の変異した個体では花弁が大きく開き、色が薄い淡紅色になって、鹿児島以北のヤマザクラに近い形態のものもある。現在のところはこれらは個体差に留まり変種として認められるほどではない。多くの桜とは異なり花弁は散らず、萼のついた状態で落花する。
(Wikipediaより)
関連記事
スポンサーサイト



Comment

2021.02.28 Sun 21:33  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

管理人より

mkat

Author:mkat
記録写真をもとに、備忘録代わりに更新しています。
分類 [写真帳-] は撮りためた写真置き場。画像はクリックで拡大されます。

地域・分類

最新記事

リンク

月別更新履歴

検索フォーム

QRコード

QR

Top